ライフスタイル

あたらしいコトはしたく無い

というのは、アラン秀俊さんから「良く聞きます」

 

私、沢山の方の言う「ほんの少しの言葉」聞き漏らしません。

そして・・・多分、アラン秀俊さんも含め、多くの方は「本心」を
「無意識」に話しています。

意識をおきながら話すコトの方が・・・本心とは程遠い「言葉」の方が多い。
(ような気がします)

それは・・・たぶん、当たってる。

色々な方と「おつきあい」を深めていくと
その方々の中に「存在する」「本心」を見つけるコトが有ります。
それは、とても「以外なコト」で、多くの場合
本人さえもまだ「気付いていない」コトが多いです。

きっと「魂」のレベルのお話なんでしょうネ

と・・・・前置き長く始まります。
(内容は、無いよ~~~)

 

 

 

 

子供が好きです。
とても「すなお」で「真直ぐ」で、生きる事に正直で

大人になり、特に「駆け引きの中」で過ごすようになると

そんなに「真直ぐ」で居られなくなるのかなぁ???
逆に、「真直ぐ」で居たほうが「行き易い」のになぁ???
に、遭遇するコトの方が多く

私の「ストレート」な質問に「ドキマギ」してしまうようです。
ただ・・・・「答はそのドキマギの中」に有るのに・・・ナ
そこを掘り下げて見ると
「本心」の中で輝く「自分」を見つけるコトが出来るのに・・・
もったいない「時間」を過ごしているナ
と、感じるコトが多いです。

今回、アラン秀俊さんは、アランサンタに変身して
お客様の所のちびっこちゃん達の「お家訪問」をしました。
色々な「表情」を見せてくれた、子供の達の「すなおな心」に
私達が「元気」をもらいました。
クリスマスイブの夜、アランサンタは大阪のお客様の所を訪ねて
無事に今年の「ミッション」を完了しました。

沢山の「笑顔」が、私達の周りに溢れるようになり
年々その「笑顔」の数が増えていきます。

奈良サロンにたどり着くと
IMG_0042

先日いただいた「お花」が私達を待っててくれました。

IMG_0043

先日亡くなった作家さんの「作品」と一緒でした。

色々と思うコトは有りますが
もう二度と同じモノコトに遭遇できない中で
私達は「生かされて」います。

生きて、誰かと一緒に「笑顔」の時間を過ごすのは

「今」私達に許された「最高の仕合せ」です。

新しいコトへの「挑戦」って
それほど「大きなコト」では無くて
「やりたい」と感じるコトを「やれるようにしてやるだけ」
周りに「その同意」を求めて、周りの「許し」の中で行動する。
その「行動」は「楽しい」か「楽しく無い」かだけ

楽しいコトの為に「時間」を使いたい!!

子供達から教わった「すなおな心」にしたがってネ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く