ライフスタイル

あたらしいモノは、嬉しいなぁ

まるで小学一年生のような気分、これがワクワク感だろーナと思うと、自分自身に「こんな日々」が暮せてるのが素晴らしい。と、感動する。

お稽古を始めても、まだまだ準備段階。

しばらくは「基本」を学ぶ・・・だけど・・・と、気弱な私が「顔」をのぞかせる。
それでも、それを「踏ん張って」とか「乗り越えて」が無いのは良い!!
ただただ「基本」を知って、繰り返すだけです。

大人になってからだと、要らんモノが邪魔をする

そんな私自身に「気づく」事が多い、多い。
少しは成長出来てるのかなぁ~~~

そう思えるのが、とても嬉しい。

すぐに、他のコトに「気」を散らさずに、やってるコトだけに集中する。

自分で決めて、自分で入り、自分で道具をそろえる。
それだけでも、十分に嬉しい「お稽古」だけど、その「時間」と「お金」も、自分で賄う。
私には、最高の贅沢だなぁ~~~と、こうして観ると、しみじみ思える。

まだまだ知らない「世界」があるのは、良いなぁ

楽しむには、まだまだ程遠いけれど、学びの場を提供していただけて、そこで学べる多くのコトが、私自身の成長に繋げられる。

「知らない事を教わる」という感覚が、ワクワク感の大元なんだわーーー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く