ライフスタイル

いくつになっても、そのまんま

複雑な人には、なれません、表と裏を作れるほどの器用な人では、ありません。色々な意味で、単純で明快な人でいたいです。大人になると、大人の諸事情が周りを埋め尽くし、自分の心にまっすぐには、物事を表現しづらくなります。

それが苦手で、できることならば単純で明快な、数字の世界で居られたら、楽なのになぁと思ったことも、多くありました。

そんな中で、資格取得から今のお仕事スタイルを選んでしまい、何かと挑戦者であり続けたい私は、私自身に厳しめに接することで、周りの安定を目指してみました。

そうなると、独りでは出来ない事だらけ

この人の力や、周りの力に頼ったり、委ねたりします(笑)

環境整備や、状況判断など周りからの影響を受けやすいのです。何度も「トホホ」なことが多かったけれど、よくよく考えてみると、やはり周りに助けられてばかりでした。

甘えるのが先か、提供するのが先か、はたまた、お返しを考えて動くのか、いつも色々と考えます。何も考えず動いてしまえると、楽でいいなぁ 大人になると周りとの「お付き合い」が難しく感じられ、一歩踏み出すにも勇気が要りました。

それで、思い立ったのが起業です(笑)

なので、やはり大人には慣れてないのです。あえて、大変な「方」を選択するのですが、「同じスタイル」のお方がいないのを良い事に、解り憎さバリパリの中を「伝わる事」を、大前提に、アレコレソレと動き回っておりますと、少しずつ、すこぉーーーしずつですが、見ててくれる方々や、そのお方からのご紹介の「輪」が広がって、繋がってきたのです。ジタバタ続きではありますが(笑)

そうしたら、コロコロさんがやって来て、更にコロコロと「加速」しながら、モノゴトの変化著しくてねー
でも、そのお蔭で、色々と「精査」されて来られてたようで、「出来る事を出来るだけ」に絞ってみたのも、効を奏して「整備」出来てきたようです。起業を考えていた頃から、二十年近くの月日は流れました。

アラン秀俊さんを、50歳起業家にしようと画策してから

大筋は変わりませんが、色々と変わった環境変化にも、その都度その都度に対応しながら、継続して来られた事だけは、残っています。
起業当時にはまさか、今のように「大病」をする事も、奈良にサロンを創る事も、諸々全くの想定外ばかりですが、周りに助けていただけての、今のスタイルです。「運」にも恵まれたのだと思います。

志は変えずに、知合った頃のまんまの我儘シニアの珍道中は、しばらく続けられます

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く