ライフスタイル

いたしかゆしのせめぎ合いの中で

やはり、得意な事には「手」を出しやすい!! 負けず嫌いで強情っぱりな私達二人の暮らしには、譲り合いは似合いません(笑) かと言って、せめぎ合いばかりだと、疲れ果てます。なので「仲良くするには」という「知り合った当時」の気持ちを思い出す事、忘れない事を「約束事」にして、心掛けます。←何となく「当たり前」を回避する為

料理人でも、何でもないアラン秀俊さんが出来る事

美味しいモノが好き、美味しいモノを食べているのも好き、美味しい笑顔が、何より好き!! そんな事を心の「ど真ん中」において、喜んでいられる日々の為に、と思うと、仕合せのドーパミンが溢れ出すのです。
綺麗に片付いた場所で、清潔な道具達と一緒に、大好きな雰囲気の演出の「音楽」を聴きながら、「出来る事を出来るだけ精神」の中でです。

沢山では無くて、無理なく出来るだけです。

例えば、一度に焼けるプリンの数は15個だそうです。そう、もうすでに「手元にある道具を使っての目安」は出来ています。慌てず、焦らず、その時の「天候」などの環境には振り回されずに、美味しく出来る数の目安です。
これは、全てがこれまでの「経験値」があって出来る事なのです。←私達二人に出来る事、二人だから出来る事、まだあるなぁ

出し合いが、始まりの出会いだった、で愛(笑)

美味しい笑顔が好きなアラン秀俊さんです。プリンに留まらず、色々とお試しもします。
いつまで出来るか、何て考えなくて、誰の笑顔を見られるかだけです。明日は来て下さる方々に、私達二人で出来る事を、色々と考えて、色々と試して、色々といろいろと織り交ぜて、いっぱいの笑顔の元を創り出します。

こういう事が「仕合せ」偶然の巡り合わせ、なんだろーーーナ あぁー仕合せ

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く