ライフスタイル

いつに無く真剣で、いつに無く

歳を重ねているからこその挑戦、時間を割いてでも「今」やる事

こんな時だからこそ、って事で「今まで少しだけ持っていた苦手意識」に、真剣に取り組んでみよう!! という事で、その道の素晴らしい方々に「時間」を創ってもらい、いままでに無く「真剣」に受け止めていた。
その上、少し落ち着いて「まとめ」をすると言っている。ふふふ、良い傾向

私達二人の世界は、それぞれ違う

長く同じ時間を「共有」してきたのに、その間も、それ以前も、まるで「世界」が違うのです。受け止め方が違い、受け入れ方が違うと、こうも違って写るのかと、驚く事は、しばしば有りました。←それは、きっとこの先も同じです。
だから、喧々諤々するし、だから、面白くて、長く一緒に居られるんだろーなと思います。

世界観が違って良い

ここの所、今まで以上に一緒に居て、今まで以上に「相手(アラン秀俊さん)」の観察をしている私です(笑) しかも、まるで「二人の私」を創って、一人一人が別の視点で、眺めています。なぜか、とても冷静に観ています。そして、少しずつですが、いままでの「解釈」と違うものが観えて来始めるのです。それが、とても面白おかしく、暮らせています。

それってドーヨと、新しい発見の日々

たった一人の人を観ていても、こんなに沢山見つけられるって、すごい事なんだなぁーーーって、今更ながらに感心します。
そうです!! それってまだまだ「可能性」が沢山有るって事なんです。
ゆったりと過ごしながらも、相手の中に新しい発見をしています。
知り合った時より、更に深く「相手を観ています」(笑)
そして、その私を私が眺めて、面白がっています。
心臓病とコロコロさんのお陰で、二人の時間が増え、二人の暮らし方の「この先」に、沢山の可能性を見つけては、面白がっています。

不安はゼロには出来ません。それでもジーッと観ていると、小さな可能性のツブを発見出来ますよー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く