ライフスタイル

いつも誰かが私の中に居るの


やっと私の落ち着く「場所」が見つかったよー でも、いつもそんな「場所」の脇に私が居ます。
それを私は、私の人生の主役を務めていなくて、いつも誰かの「脇」を務めているのだと思っていました。
が、少しだけそれを「俯瞰」してみると、その俯瞰している私がニコニコで居るんです(笑)
そうなんです!! 私はいつも全てを「俯瞰」してみているようなのです。

だから、ワチャワチャしている人のワチャワチャが気になる

決して、一緒になって、ワチャワチャしていたいと思っているのでは無いのです。俯瞰して見ていたいのです。←ワチャワチャに巻き込まれたくは無いからねー
そうなる前には、そーーーっと離れていたいからです(笑)

それを我儘というなら、メチャクチャ我儘なのです。

継続仕事をしているのは、その「予測」が立つからです。短期では、それは難しくて、すでにワチャワチャの「ど真ん中」であるならば、大胆に「やり直し」を出来るのだけれど、それもままならない程の「強い癖」には、私自身の「気力」がついていけなくなるので、そーーーーっと離れてしまいます。

あっ そこ違うよーーー違う、早く抜けてーー

いつも、その「警告音」がなります。その警告音を無視していると、ほらね、やっぱりね、が起こります。←それが「不」には繋がりますが、「やり直し」の出来ない重大事で無ければ、チョちょいのチョイと、軌道修正してしまいます(笑)

つまり、人生には「失敗」など無くて、「軌道修正」での「整え直し」が可能だという事なのです。

そして、私はその「担い手」を務めるのが「役割」なのだと、気付き始めたのです。やっと・・・今頃ねー
その役割が、お仕事として認めていただけ、私に「ご褒美」を下さる方々が居て、その方々が、更に輝くように「整え」させていただけるので、私も私なりに学んでいられます。

具体的な提案は、其々全く違います

そりゃあ当たり前でしょ それぞれに「血」の通った「人」ですからねー
それに、それはそれでそれなりに暮しておられるのですからねー
ただ、今年は大変な「変革」が起こってしまったので、余計に「整え」が必要になって来たようなのです。その為の「手段」も其々に違います。

それでもねー そんな時に不謹慎ではありますが、ちょっと小躍りしている私の「心」があってねー ワクワクしているのです。←準備が整ったようなのです。

ちっちゃなちっちゃな「お山」だけど、そのてっぺんに腰かけているみたいなのです。どちらに転がりが始まっても、柔軟に対応出来るように、只今、小休止です(笑)

準備無くして、その時を迎えるなんて出来ません。準備がほぼの結果に繋がります。上手くいくのは、準備次第

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く