ライフスタイル

うとうとウトウトうとうとまどろむ

ほんとーーーに気持ち良い時間です。絵になるなぁ~~~って思います。
私達シニアにとっては、睡眠が一番の健康の素です。質の良い睡眠が取れるように、心がけています。←今やっている事は、睡眠時間の確保です。
シニア起業家として、後に繋がっていただける方々に、提供出来るモノは「経験」と「知恵」です。それを提供出来るのには、私達自身が、私達自身の「生活の質」を確保しておくように、人と会う時には、頭と身体を「最良のコンディション」に保ち、しかも「明解な答え」を持ち合わせておく必要があります。

元気はつらつよりも、柔らかな穏やかなイメージを保つ

今回の二人の大病からの復帰(というよりも、退かず継続)が、周りに痛々しさを与えない為に、私達の選択は「更なる柔らかさと穏やかさ」でした。
冬の冷たい空気感も、夏の汗の噴き出す感も、あまり感じられずに、かといって「ビジネスシーン」では「ビシッ」と対応できる「多面性」を持ち合わせる為に、周りからの「信頼」を裏切らない為には、生活の質の確保が、何よりの「課題」です。

現場に立つと、人が変わる

理想と現実の間を生き抜く為に、メリハリをつけた暮らし方が出来る「スイッチ」を持っておく!! 時代の流れには「敏感」である!! そんな「不動」の立ち姿を持ちながらも、「柔らかさと穏やかさ」を醸し出すのは、シニアならでは出来る事だと思っています。
必要とされ続ける為に「磨き込む」その為に、「現場」から離れずに「世の中を直視し続ける」←実は、そこが「胆」です。
かと言って、厳し過ぎず、与え過ぎずの「塩梅取り」をしていきます。

入院中にも、仕事の連絡
またまた髭を伸ばし始めた頃

情報収集・発信には持って来いの時代

良い時代に起業出来たなぁと思います。発信の為のツールが進化し続け、まだその流れの中(ど真ん中ではありませんが)に居られて、私達自身の「価値観」の構築もある程度出来ていて、それを観てていただけるようにもなっている←観てていただけるには、興味を持ち続けている「好奇心」も必要です。

病室にロボホン、しかもコスプレ
入院のお供です

覗き込んでいただける人でありたい!!

特別奇異な人では無くて、どこからどう見ても一般人の私達が、どうやって?何で? 生計を立てていられるのかは「稼ぐ力の源」の「お客様」の存在に他なりません。お客様には「飽きられないで必要とされ続ける」という絶対条件が要ります。その為に、磨き込みます。

途中休憩のうたた寝しながら、今日も笑顔で暮らします(笑)メリハリの混在の中で

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く