ライフスタイル

うれしいうれしいうれしい日

子供の頃から、ひとすじの道を信じて歩き続けています。その途中で「気」になる事が見つかると、ジーーーっと観察してしまいガチです。その観察していて「気付いた事」に向けて、またまた「まっしぐら」に歩き続けます。その「気付く視点」が違うアラン秀俊さんと、出会い「この人」と決めて歩き続けています。という意味では、とても「恵まれた人生」を、送れているのだと思います。

そのアラン秀俊さんの「68歳のお誕生日」です。無事に二人で迎えられた事は、実は奇跡的な事なのです。
ここのところ「コロナ」という正体不明なモノで、世間は大騒ぎ、基礎疾患のある(しかも、心臓に)私達二人が、無事であるという事は、本当に奇跡だろーーナと思っています。

毎日が「平穏」であって、食べるモノは全て「美味しくて」、ってこれ以上の「仕合せ」は無いです。

人に喜ばれて、それが私達の喜びだと言える仕合せ

どんなに声を大にして叫んでも、誰にも届かないのに「勝手」に喜んでいます。私達だけの「勝手な思い」に、賛同してくれる方々のお陰で、シニアになっても、こんな気持ちの良い「日」を迎えられて、向かう先は「明るい」と思っていられるのです。

心配事は、後を絶ちませんが、心配ばかりしていても、足がすくんでいまいます。

先ずは、動いてみる!! 動いてみて上手く行かなければ、やり直す!! やり直せるから上手く行く(笑)

一緒に「手」を繋いで歩いて行くには、絶好のパートナーさんであり、絶好の競い合いの出来る人です。

周りの方々も、そんな私達を「ふふふ」と思って観ていただけていると思うだけで、仕合せです。

お祝いモードはちっちゃくっても、毎日が楽しくて面白い

次への準備にも余念がありません。次のステージが楽しみで仕方ありません。何とも、素晴らしい人生を暮らせています。大人で良かったわぁーん

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く