ライフスタイル

おうえん、おーえん、応援

きっと長く、誰にも見つけてもらえず、もちろん使ってももらえず「放置」されていた「お金」
私達の手元に来たのも、何かのご縁とばかりに「ピカピカ」にしてみよーーって事になりました。

思ったように「お酢」につけて、しばらく置いておきました。
その「器」は、お仲間が創って私達にくれたモノです。

勝手に、合同作業のような気分で、浸したまんま、これまたお仲間が遠方(北海道)から、デパートのイベントに出店されているのの、応援の目的で、買い物に出掛けました。

近々、会える人に差し上げたくて、沢山の買い物をしました。←何よりの応援だと思います。

アラン秀俊さんの、何かに火がともった

いただきモノでも、色々なアレンジをして、美味しくて、身体に良いモノが創れるのです。
北海道の恵たちに、色々なアイデアが沸き起こったのでしょうねー
良いコト良いコト、どんどん湧き起れ~~~

皆で一緒になって、いっぱい元気になりましょー いっぱい良いコト起こしましょー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く