ライフスタイル

お世話のし甲斐の有る方の条件とは

何と言っても、生きる事に貪欲な姿で、私に向いているお方です。取捨選択の早いお方です。ダラダラとアレコレ悩んでいるのに、お付き合いするのは、お互いにとっての「時間の無駄」だと思えてしまうのです。
ある程度の「待つ時間の幅」は、持たせてはいますが、それにも限度があって、その限度に関しては「私の中の私見」でもあります。←ここ、かなりな傲慢でもあります。そして、これが「私の覚悟」でもあります。

助走期間の一年間は、ハネムーンのような期間

好きで結婚しても、実生活に入ると、意外な面も見つけてしまい、それがちょっとした「ミゾ」にもなり、そのミゾが埋まらないと、長続きが出来ないからです。私にとっては、事業者さんとのハネムーンは、蜜月では無くて、厳しい現実を見ながらの「お付き合い」の見定め期間になるのです。いよいよ、本番の厳しい世界に入る「覚悟」の期間でもある訳です(笑)

悩みに付き合うのは苦手です

だって~~私自身でも、悩みは沢山有りますもん それ以上、他人様の悩みまでも抱えたくは無いですよーー 悩み多きお方は、別の所に行っていただきたいです。そもそも、問題解決と悩み相談の違いに、気づいていなかったら、それに、クリアーにしようという意図が無ければ、限りなく付き合う羽目になりますからネーーー(と、これ過去の失敗事例でもあります)

という事で、ウグイス嬢です

お客様方にはいつも、「早め早めの対応を」と声をかけています。そして、コロナの影響ですでに「休業」をしているお客様も有ります。そんな方々の「お財布事情」は、実は熟知していて、昨年の「お金」が入って来なくても、すぐには困らないように「キープ」は出来ていても「先行き不安」は失くせません。という事で「経済産業省からの持続化給付金」の受給の準備を進めていただいていました。法案成立して、需給申請は、5月1日スタートしました。流石にサイトアクセスがパンパンでつながらない!! つながったけれど、言葉の意味が等々、不安とともにお客様から、色々な質問に「叱咤激励の嵐」です(笑)
おかげで、肩はガチガチ、声はガラガラのウグイス嬢。それでも、お客様方から「申請完了」の声を聴く度、ホッとしています。

色々な意味での5月1日、昨年は令和の始まり、今年は応援の始まり。一緒にがんばろーの掛け声三昧です

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く