ライフスタイル

お互いが尊敬し合える方とのお付合をしていたい

私がお客様選びに、細心の注意を注ぎ込むのは、私自身がお客様を尊敬出来るかどうかなのです。もちろん、私を尊敬していただけるのは、しごく当たり前の前提条件です(笑)でないとプロとしてのお金はいただけませんものネ。相思相愛を過ぎた、尊敬出来る間柄があって、長く続けていける関係性を保ち続けて居られるのです。それが私との「約束事」なのです。

仕事は愛を届けること

やっと、その言葉の本来の意味に根付いたところに近づけたようです(笑)
周りの方々との長く続く関係性を目指して創った会社「す・お・な」の名前のとおりに近づけました。

  • す=寿(仕合せ)
  • お=生( 長く続く)
  • な=永(いつまでも)

起業当時に決めた事が、やっと少し容に入り始めました。今から少しずつ少しずつですが、容を整えて活きます。社会の役に立てるまでには、まだまだですからネ やっと尊敬出来るお客様方との「関係性の構築」の準備が整ったところですから

基本には好きが無いと

誰でも嫌いや苦手な人や物とは、お付き合いできないでしょ
結構はっきりとした性格の私達二人で、いい歳してても「顔」や「態度」に出てしまうんです(苦笑) なのに、それを押し殺したようなお付き合いは、出来ませんものね そう、我侭ペアーの私達は、私達の存在を面白がって許していただける方とだけの「ちっちゃな限定お付き合い」が、長続きのコツだと思っているのです。ちっちゃくっても、そうだと信じて「まっすぐ」に丁寧に育てたら、きっと「実」を結ぶんだぞーーという心がそれを突き進ませてくれるのです。

そんな私達を支えてくれるクラブ員さん達の存在

お客様としてのお金はいただかないけれど、私達と繋がっていただきたい方々に、クラブ員さんになっていただき、仲良くしていただきたい!! 応援していただきたい!! という思いで、それまでの15年間で築いた関係性の有る方々の中から、アラン秀俊さんが選んで「お手紙」でお願いして、クラブ員さんになっていただいた方々が、クラブ員さん達なのです。その「お願い」を承諾して下さったクラプ員さんは、私達にとっては、お客様と同じくらいに「愛」を持ってお付き合いの出来る方々なのです。

すおなって三文字であそべる

すなお
 起業当時、名刺交換が苦手だったので「読み間違い」に期待してです。
期待的中でした(振込先が見当たらない、というアクシデントも多発) 

なおす
 人に甘えたがりの父からは頻繁に「なおすさぁ~~~ん」と言って電話がかかっていました。

おすな
 起業当時は、自宅マンションの一室だったので、インターフォンの社名に「おすな」って言われてるみたいと、ジョークとばす方もいらっしゃった。

という、社名だけでも諸々エピソートあります(笑)

まだまだな私達の、これからに期待して面白がって下さいな

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く