ライフスタイル

お年玉の福と寿

私達が、お年玉付き年賀はがきを使わなくなって、随分の年数が経ちます。
それより、もっと「お楽しみ企画」をくっ付けて「年の初めのご挨拶」をしましょーにしました。

今年の年賀です。
こんなおねだりまで同封しました
お蔭様で注文いただけてます

やっぱり言わないと、伝わらない

モジモジしていては、誰も買ってくれません。
あなたの「サービス」あなたの「買ってほしい」のは「何」かを、しっかりと「相手」に伝えないと、伝わりません。
それでも、買ってーーー買ってーーーーの連呼では、誰も買いません。何なら、見向きもしてくれなくなります(苦笑)
それが「欲しくなる為の理由」が要ります。その「理由」が、はっきりと「相手」に届くかどうかです。

アラン秀俊主役の人生

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く
こんなコスプレをしている「長い麺」のサイトも運営しています
喜んでやってくれます

そんな福禄寿さまってねー

3種の願い、すなわち幸福(現代日本語でいう漠然とした幸福全般のことではなく血のつながった実の子に恵まれること)、封禄(財産のこと)、長寿(単なる長生きではなく健康を伴う長寿)の三徳を具現化したもの (ウィキペディアより引用)
を目指して生きる。まさしくこれからのアラン秀俊さんの生き方、そのものになります。集まる「禄」を分け与える人生です。楽しみで仕方ありません。

スタートからルンルンの年になった今年、周りと一緒の寿がドンドン広がります。楽しみが溢れた生き方です。シニアの暮らし方観に来てねー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く