ライフスタイル

お誕生日には、沢山のプレゼントを送り出しました。結構がんばりましたぁ

アランズセレクトクラブの発足の日を、64歳のお誕生日と決めて

やった事

入会申し込みを下さった方々に、ニュースレターと、記念品の発送作業です。

先ずは、有難うの気持ちをお伝えしないとネ

出来る限り「心」を込めて、お手元に届けられるようにと
朝から、せっせと作業&作業&さぎょーーー

 

 

 

 

と言いつつ、途中

IMG_8646

雨の中出かけたのは

IMG_8641

こんな所

奈良サロンを創ってから、気にはかかるけれど・・・
中々、機会も作れず、足を運ぶ事も無く過ごしておりました。
どーーーも、その間に「お泊り」は出来なくなったようで

お誕生日のお祝いにと、お昼ご飯を豪勢に(笑)

136D1302-31E3-4A5D-86E7-79C8B504F8E5

こんなしつらえの所で

4423738B-A77D-4542-87C6-37C48B1CA844

こんなモノを

869407C0-B277-444D-B183-0699B9A8221A

大変、美味しくいただきました。

IMG_8640

全ての食器は、とても美しいモノでした。

4068E1B8-B55F-4BDA-9CDC-A2E5FA2BC0F6

ひとつひとつが、長い歴史を感じます。

と、お昼ごはんを二時間もかけていただき

またまた、発送作業に精を出しました。

いつも、ご褒美が先の私達です。

何かしらのお楽しみやご褒美が有って、初めて「人様のお役に立てる」と信じています。

こうした上質な中に、日本の良さを見つけるには
奈良は、うってつけの場所です。

まだまだ探索したりておりません(笑)

一生懸命働けるのは、こうしたお楽しみ事が、満載だからっ

 

 

 

 

そもそも、私達が奈良を選んだ理由

地域柄からが最大の理由で、中々他者を受け入れない(笑)

というコトで、購入後(中古物件を購入して、改修しました)
ご近所にご挨拶に行った時
お隣の方に「どの商売やっても、長続きしないよ~」って・・・
最初この建物を建てた方は、ブティックを経営
その後、2件の花屋さんに貸したけれど、すぐに閉店
つづいて・・・お決まりのように、競売物件になり

不動産業者が、競売で手に入れたけれど、二年ほど売れなかった

という、曰くつきの建物です(笑)

なので・・・とーぜんのように、ご近所の目は
「何屋か解らんけれど、きっと金持ちの道楽」だわナ

実際に、二度目の改修の時に
薪ストーブを設置したり、ピザ釜を設置したり
薪小屋を創ってもらった建築関係の方にも
「金持ちの道楽」と、言われました。

確かに、何屋か解らん・・・不気味さは有ります(笑)

サロン創って、今年で9年目
アラン秀俊さんが、住民票を移してすみ始めて3年目
それまでは、別の方に住んでいただいてたりしましたからネ

名古屋ナンバーの車が停まり
男性(アラン秀俊さん)が独り暮らし
たまに女性(私)が来ては、大声でしゃべっている。
何かしら「イベント」らしきコトもやっている・・・し

中々つぶれない「何屋なんだろう???」的な感じです。

天邪鬼な私達は、そんな田舎の「目」を、逆に楽しんでいます。
って・・・良く続いているワァ

 

 

そんな不思議ハウス

IMG_8616

「白タモの木」のカウンターでは、こんな子がお待ちしています。

アラン秀俊さんの、ランチ会やお料理教室を開催しています。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く