ライフスタイル

お金と時間の使い方について

自由である事が、選択肢を増やすよりも減らす事に繋がるを、身体を壊して痛感した、時間の使い方です。
有難い事に、まだまだ「命」が有るので、そのあたりを、もっともっと磨いていこうと、この先の、私達自身の暮らし方について、二人の「価値観の共有」について、二人の「共同作業」について、「狎れ合いからのズレの修正」を、結婚以来、初めて「真剣」にしてみました。

主従関係無しのハズ

上手に入れ替わりが出来るには、きっとまだまだだと思います(苦笑)
が、一緒に観た物事も、感じ方は其々に違い、其々の「立場」と「役割」によって、「扱い」が変わります。
「夫婦」が、同じ時間を共有して暮らしていくには、「暗黙の約束」が、そのままでは「通らない」のに、強引に「通してしまう」のか、当たり前だと思い「通させてしまう」のかで、何かしらの「ミゾ」が生まれ、それをそのままにしておくと、埋められない程の「幅と深さ」を生み出してしまいます。

思い込みのミゾと呼んでいます

その「ミゾ」を埋めるのが、実は私の「仕事」の一環の中では、大きなウエイトを占めています。家族の中の「ミゾ埋め」です。それが、自分達の「ミゾ」が、中々埋められずに、時間オーバーで後回しにしては、四苦八苦していました。
それを「今回」の二人の「心臓の病」によって、待った無しの「修正」になったのです。
まさか、私達自身のミゾ埋めを、こんなに真剣にする時間が、やって来るとは、想定外でしたからネ(笑)

沢山の花が、「人」の目を楽しませてくれています。私達二人は、これ程立派には成れませんが、少しの喜びには繋げていける生き方を、していたいと思います。


The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く