ライフスタイル

お金と時間の関係が反転しても、私の心は変わらないのぉ

こんな所で休憩出来ます。ほーーーっと遠くを眺めていられます。
送ってもらって来たので、駐車料金課金されません(笑)

珍しく、のーーーんびりと「デパートの中」で過ごした。
いつもは、ほぼ目的達すると、そそくさと帰ってしまいます。
こんな時間の過ごし方、いつぶりだったかなぁーーーって、考えてみた
ひょっとしたら・・・もしかしたら・・・アレレ・・・あれれれれれれれれれれ

無いかも知れないぞーー

なんとっ 私は、独りで買い物をする事は、多い、いえいえ、ほぼ独りです。
誰かに「お付き合い」してはあまり無くて、母に付き合っては、以前は良くありました。付き合って、欲しいモノをゲット(買ってもらうという事です)していました(笑)

目的無くとか、時間を気にせずには、記念すべき日

そんな日でさえも、私のモノだけ「ゲット」は、無くて・・・家族のモノを先に眺め、家の中のモノに目がいったりします。
まぁそれも「家族」という私の生活単位が、私にとっては、大切な単位だからでしょうねー

独りでアレコレ過ごしながらも、心のどこかには、家族が居るのって、実はとても恵まれているから、なんだろーナ
私中心のように、私自身に言い聞かせているけれど(苦笑)

そう言ってる時点で、自立なんて偉そうには言えないネ

でもネ そう言う私自身を「誇り」に思っても居るんですよー
自分を後回しにしてる訳では無くて、そうしている私が自然なんだからねー
いつだって、私は私の心が最優先(笑)

事務所に帰ったら有る作業は、横に置く

そう言い聞かせている時点で、またまた小心者の出現です(苦笑)
めちゃめちゃ言い聞かせているのです(笑)
それでも、それが私だと、私自身を認めてあげて、許してあげれるようには、なりましたよぉ~~~  ←やっと、少しだけネ

勤め人の時のスイッチの入り切りは、勤務時間でしたが、自営になってからは、作業は際限なく出来、特に今のようなスタイルを決めたのも、私自身ですから、時間の感覚とのバランス取りは、至難の業になってしまいました。

そんな時には、強すぎる責任感が、私自身に襲い掛かる事も多かったからです。
それでも、身体を壊してからは、作業量は随分と減らしました。
移動に関しても、荷物は最小限にして、タクシーのお世話に成ったり、誰かに送り迎えをしてもらったりと、自力頑張る事は、随分と減らしました(笑)

私にとって大切なのは、家族の和、平和の和

もちろん、私の家族だけでは無くて、私の関わる全ての方々の「家族」の和が、私のお仕事や生活や、全ての「ど真ん中」なのです。
そのバランス取りや、かじ取りが、私の心のど真ん中に有ります。

そんな心は、これまでも、この先も変わりません。きっと、ずっと

これ、昔息子達を育ててる時には、買えずに、手造りしました(笑)
お金稼げなかったので、時間を使いました。
有難い事に、手先が器用なので、たいていのモノは、作っていました。
ひとつだけ「鈴」が入っています。孫にプレゼントします。
喜んでくれるかなぁ

手にするものの全てが、笑えるほどにちっちゃな仕合せです。
私の手の中で、温かくなぁーーーれ

誰かの心も温められるように育てー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く