ライフスタイル

きっとすごい機会がやって来たんだワ

不謹慎な言い方なんだろーーーナ
それでも、きっと今は「お金にまつわるアレコレ」を学び始めるには、すごい機会なんだワ
私がFPとして、今のスタイルでお仕事を始めてから「リーマンショック」が有りました。それでも、ちっとも怯みませんでした。しっかりと「仕組」を学んでいたからです。しかも、実践を始めて間もない頃だったので、良い事例を作れるんだワーと、少しだけチャンス到来とばかりに、ちっちゃいガッツポーズでした。

しっかりと見つめていられる事だけにしよーネ

あっ 私自身が小心者が故に、エイヤァーと目を瞑ってやり始める。なんて暴挙には出られません。だからこそ、その本質(そもそも)を、知っておきたくて、アレコレ探ります。その上で、じっと見つめていられる事だけに、絞ります。
という事で、私の周りには、私に勧められて、お金に働かせるを、身に着けた方々が沢山います。私はその方々に、口をすっぱくして、お伝えしています。
「赤い字」の時は、横を向いて無視してねーーーって(笑)
それでもコツコツ積立は、辞めないでねーってネ
そうです!! 今は、初めの一歩を踏み出すチャンスでもあるのです。

仕組に乗るだけ

複雑な仕組みは、理解してからなんて思っていたら、きっと絶対に乗れません。
そして、乗ってしまえば、気にせず続けるだけです。
「お金に働かせる」という事にばかり、注意を注ぐのは失敗の元です。
「世の中の流れを見つめる為に」という「大義名分」の元に、仕組の中に入るだけ、そして「赤い字」の今が、そのチャンスなのです。
「保険の見直し」は「良い保険を勧めてもらう」のでは無くて、「家計の無駄」になっていないかを、見直すのですよー
そして、その「無駄」をコツコツ積立に回すだけなんですよー

ちなみに、私自身は、私の命に一度も生命保険を掛けた事がありません。今は「無駄」って言ってますが、余裕が無かったから、でもあります。


The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く