ライフスタイル

きびしめの強い口調と、やさしくて柔らかな対応の、メリハリを意識しています。内容がシビアな事だけにっ

お客様にも、お客様のご家族にも、色々な方々がいます。人それぞれです。
そんな中、私としては「終始一貫」同じでいられるハズも無く、とは言え、言動がコロコロと変わるのは、よろしく無いとわきまえ。まぁまぁの「合致点」を見据えては、先への誘いをします。それをお客様との「面談時」にする「大切」な事にしています。

色々なバランスを取るには、調和が要る

そう言いながらも、その大切なバランスの「最重要課題」は、私自身の「バランス」です。私自身がバランス取れていないと、お話しが出来ません。
ここまでの長い長い道のりは、私が私を知って、私のバランスを取って生きる事に、ほぼの意識を向けながら、暮らしました。今となっては、バランス崩す手前での、色々な「警告」に敏感であった事が、今の「私」を創り上げて来られたと、強く思います。その分だけ「きびし目の強い口調」も、「はっきりと言い切る」事も、私自身に強いられる「課題」と信じて、日々「数字の把握」に努めています。

それもこれも「今」必要な事

日々丁寧に暮らすのは、絶対ですが、今のように「要請」を受けての「休業」や「自粛」に対応するには「適度な備蓄」が要ります。その「適度」の見つけ方にも、日々の暮らし方を知らないと、「不足」か「過度」かの判断も出来ません。
私自身が間違わない判断を出来るように、お客様の「数字」に対する「苦手」を払拭する為に、色々と「手出し」「口出し」の「お助け隊」を務めるには、私自身が「健全」に動けるように、私自身の「健康管理」を最重要課題にしています。

私自身へのご褒美は、周りの命の継続

また増えた
先代の技に近づいた
人をやさしさで包むモノが創れる
もうすぐ完成する

周りの成長の傍らは、私自身の元気の源です。こんな時期でも、立ち止まらないで動き続ける日々の為に

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く