ライフスタイル

ぐるっとひとまわり

私達二人が結婚式を挙げてもらったのは、1977年11月18日でした。
諸々事情があって、新婚旅行も無くて、その次の夜に泊まったのが「名古屋キャッスルホテル」でした。残念な亊に、そのホテルも今は取り壊されていて、在りません。

起業諸々の諸事情の元で、奈良市民になっていたのですが、今回、またまた諸々の目論見の元で、名古屋市民になりました。

尾張名古屋は城で持つ

結婚して44年、ほとんどの時間を過した名古屋にもどり、もっともっと色々な探訪してみようと思う。
もちろん、奈良にも行き、歴史や地域性などにも、もっともっと馴染んでみようと思う。
今更のように、「やりのこし」の無い人生を送ろうと思う。

そんな風に思えたのも、命があって、それを喜んでくれる人達が、周りに居てくれるからです。
ちっちゃくまとまった私達の人生ですが、家族以外の方々と「お互いの刺激になれるように」という「目的意識」を、しっかりと持ちながら暮らせるのは、何より仕合せな事です。切磋琢磨という言葉の似合うシニアで居ようと思います。

身体には若干の問題はありますが、その分周りからの支援をいただきながらも、今の私達に出来るコトを、出来るだけ精神で、動いて活きます。

生きている事を楽しむのに、遠慮などなく

いつくになっても、お楽しみ満載の生き方をして生きていきましょーねー ライフプランって人生のお楽しみを産み出すモノなのよねー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く