ライフスタイル

この人を選んで良かった



色々あった年月も、やっと落ち着くのかなぁ
それとも、まだまだこの先も色々とあるのかなぁ
そんな事も、こんな事も、すべては私達の「生きる知恵」「生き抜く力」を授けてくれた。

と・・・大袈裟な表現をしてみますが、それ程でも無かったからこそ、大きな変化の「渦の中」には入りこまずに、早め早めの対策の中で「こじんまりと」暮らしてきたんだろーーーナ

何があっても、日は沈むし、日は昇る

心配性で小心者の私(案外大胆な事をしでかす)、おおらかに見られてるアラン秀俊さん(以外とすぐにきれる) 要するに「シニアになっても、大人気ない私達」なのです。
どうでも良いようなちっぽけな事にまで、一喜一憂してガタガタモメモメしています。
それでも、きっとその相手が居なくなると、世の中が「闇」に包まれてしまうんだろーーーナ←今から、そんな心配してる。

死の淵に座った事をそれ程の事とも感じずに、今を生きておられるのは、とてもとても恵まれています。そんな私達を信じて、世の中の役に立って「喜んでもらえる存在」を目指して暮らそうと思います。

これが私達のお仕事ヨーと胸を張って

何屋か解らんなー に、悩み続けて、解りやすく伝える為に四苦八苦していた時が、今を創り出してくれたと信じて、私達自身の見せ方と見られ方には意識を置いて、肩の力を抜いていても良い「自然体」でいられるように、心がけて生きています。どこに居てもお仕事が出来るようにして、会社を設立しての独立起業をして今年で18年目です。

やっと少しだけ、やってきた事が「実」になり始めて、やって来た事の中から「やりたい事」だけ選んで「やりたくない事」はやらない!!が選べはじめました。沢山稼ぐ!!のではなくて、要るだけ稼ぐ!!

シニア起業家は、お仕事自体も楽しんで暮らせるんだわぁーー
と、気分良く暮らしています。

生涯現役を決めたのは、概ねそんなところ

日々のちょっとした事をヒントに、日々のちょっとした事を「アレ?」という変化への気づきに変えて、世の中の変化に対応して生きていける人を育てていく。
そんな、とてつもなくでっかい「夢」を胸に抱いて、豊かな暮らし方の提案の為にも「アラン秀俊さんの食」と「私のお金」というキーワードを大切に守りながら、寺子屋続けて行こうと思います。

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く