ライフスタイル

この子への思いが感じていられる距離



私の周りで、子どもたちがスクスクと育っている。
そんな景色のスグ近くで、私のお仕事が出来ている。
とても、とても仕合せな時間が過ぎてくれています。

私の提案が無ければ、気づかなかった生き方が出来て、私のアドバイスを聴いてくれたからこそ、という方々の「子育ての傍ら」が私自身の居場所です。

私自身の「子育て時代」に、もっとこんな風に出来ていたらなぁーーーと、思える事を提案しています。
時代の流れを読みながら、お客様方に寄り添いながら、色々リアルタイムの寄り添いが出来ていて、お客様の(特にお子様方)の笑顔が、私の何よりの「励み」です。すでに「生き甲斐」にもなっています。

気分良く、家族のど真ん中に座り
気分良く、おしゃべりしてる

家庭訪問をする事が、家族の雰囲気を伝えてくれ、家族の其々の「気取らない日常の思い」をくみ取れるので、私自身が何よりも「迷いが無くなり、適切なアドバイス」に繋げていられます。
「お金」周りのアレコレソレは、とても大切です。
特に「大きく変化をする場面」では、「日々の暮らしの延長線」を描けていないと、本来の意味での「適切」が出来ないのでは無いのかしらと思い、ついつい「前のめり」になっています(笑)

子供達は、とても「すなお」に自分を表現してくれるので、私自身の諸々のアドバイスの「肝」も決まり易いのです。

そして、その子供達の「未来創生」も、私のお仕事だと思えるのが、私自身を奮い立たせる要因にも繋がって、とても楽しいお仕事になっています。

人を思い通りには出来ません!! ただ、人の思いをしっかりと聞き留めて、しっかりと伴走していると、必ずその「思い」に近づけていられるのです。

子供達の笑顔が曇らないで、日々が安泰で有る事が、私達大人の使命です。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く