ライフスタイル

この平穏な時間と空間を守りたくて


孫という存在が居て、その傍らに居させてもらえて、何よりも仕合せです。
あの日、救急車で搬送されて、そのままだったら・・・と、思うと、この子に会えなかったんだと・・・しみじみ、私の強運と、しでかした無謀さに、湧き上がる複雑な思いの中です。

初めての孫は、少し離れた所で、この時期を過ごしていたのと、起業して、奈良サロンを創り、一番忙しく働いていたので、ここまで成長を観ていませんでした。世間的な立場を考えると、これまた複雑ではありますが、ただ可愛いだけでは無くて、少し別視点で観させてもらえているので、興味津々で、とても面白い感覚を味わわせてもらっています。

ひとりの人としてのお付き合いができる

それは、お客様のお子様に対しても同じで、自ら選んで、今のお仕事をしている特権です(笑)
私自身の息子達とのこの時期は、ひたすら「母」としての「責任感」だけで過ごしてしまい、お互いに「楽しむ」という言葉とはかけ離れた時間だったと、反省しきりです。←取り戻せませんからねー

もっともっと、その時期しか出来ない事を、楽しんでおきたかったなぁー
と、思いながら、孫達や、お客様のお子様達との「お付き合い」をします。
しっかりと「人」として見ていると、面白い発見をします。「大人より大人としての弁え」を感じられます。そして、その表現も、とても解り易い!!

そうした事で感じた「良さを育む」と、成長は顕著です。

個の存在を認めた上で、コミュニティーの一員である弁えを身につけさせる

それは、それ程難しい事では無くて、子供はとてもシンプルに、自分を表現してくれます「泣く」か「笑う」かだけだからです。
「笑う」事を増やすのは、簡単です。
「他」との「ミゾ」は、敏感に感じていて、それをとても真っすぐに見せてくれます。そして、その「ミゾ」の埋め方や時間には、其々の「個」で違います。

こちら(大人)の都合で、振り回さずに観ていると、とても面白いのです。
ただ・・・母として「家事」等、こちら都合にも合わせてもらうのにも、こちらの「工夫」も要りますが(笑)

という事での「弁え」は、身につけていただきます。

これって、すでに社会性を身につける大切な一歩

小さなうちから「個」を観ていて、その「個」を育んで行くのは、大人の役割ならば、社会は楽しいと感じてもらえるようにするのは、周りの大人の出来る事だよねー

今の私が、そういった事を感じながら、お仕事をさせてもらえるのは、実は「私自身」を育ててる事に繋がっているんだなぁーと、つくづく思います。

私の生き様が周りに映るのなら、私が「楽しむ姿勢」は、私の周りを良くする「根っこ」になります。
やっと少しだけ、それに気づき始められたところです(笑)

コロコロさんの運んで来てくれた「時間」は、こうした「根っこ」の整備に使い、豊かさの大元を見直す「時間」をプレゼントしてくれたんだぁと思いましょ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く