ライフスタイル

こんなハガキが届きました! これって誰が嬉しいの?

私の思考の一番最初は「誰が喜ぶか」です。

どちらも喜び、悲しい事は起こらない!!
でないと・・・残念なコトが起こるから・・・です。

ただし・・・・・・・・・知らず知らずは、無しですヨ!!

 

結婚当初のお話です。

結婚前の、祖母からの教え

「高価な買い物の時は、その額までのお金の準備をしてからにするコト」

「そして、安くしてもらう交渉をするコト」

その通りに半年間、お金を貯めて
(結婚したのが秋でした)

「テレビ」と「扇風機」を買いに行きました。
(当時の私達にとっては、大変高価な買い物でした)

ドキドキしながら、店主に「お安くしてください」と、お願いして
店主からは「カードで支払ってもらえば良くって、値引きはしないヨ」の、返事でした。
良く解らないまんま、そーーーかぁーーーーと納得してしまい
祖母の教えは、その時点でガラガラと音を立てて崩れてしまいました。

その後、色々な経験を積み
(特に経理事務をするようになって)
「カードの仕組み」を知りました。
↓↓↓↓↓
こうして、積み上げた経験が、今の私の「価値」に繋がって行きました。

クレジットそもそも「借金」です。
一括払い、もしくはボーナス払いならば
「金利負担」は、カード支払いする側にはかかりません。

変わりに店舗側が、カード会社に「事務手数料」を払います。
(結構な利率なのですが・・・)

こうして「金融」の中では、一般の商売の中には存在しない「金利」というモノが存在するのです。

そして・・・・ややこしくなっていくのです(苦笑)

 

ここで、ちょっとだけ「金利計算」してみますネ

このハガキにあるように「10万円」の商品を買いました。

★一括払いは、10万円

★リボ払いは、当月1万円(元金)

来月1万円+金利(90000×18%÷1/12)1350円
再来月1万円+金利(80000×18%÷1/12)1200円
こうして、10万円完済までの金利を計算していくと

トータル6750円の金利を支払います。

当然ですが、その分の「事務手数料」もかかります。

ざっくりですが、これが仕組みです。

まぁーーーそれでも、それだけの「金利」を払ってでも
その「商品」が欲しくて「準備」より先に「手」に入れたい!
と、なると話は「別物」になりますね(笑)

 

 

永田秀俊家の、小さなお財布を護って来た私は

常に欲しい「モノ」と、手元にある「お金」
それに「金利」を絡めて考えるようになりました。

高額商品には「家」というモノも有り
そのあたりについては、また別の機会に書きますね
そして「借金」に関しても
「借金の仕方のお作法」も、別の機会に書きますね

ちょっと知ると、知らないでは
長い時間には、大きく「差」がついてきます。

ご利用は計画的に、の前に

知ろう!! 知ろう!!!   もっと知ろう!!!

また、お勉強会企画するかなぁ~~~

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く