ライフスタイル

こんな時だから、個別レッスン

こんな時しか出来ません。私の得意分野を、経営者のお客様に教える事です。
私のお客様は、どなたも家族経営で、従業員さんは10名以下の規模です。
そんな規模の経営者さんは、現場の指揮官でもある訳で、指揮官だけでも無く、現場主任でもあるのです。そして、家庭では家族の一員。沢山の役割りの中で、事業の存続もかけて、日々を奔走しておいでです。私としては、休息もとっていただきたいし、色々と学んでもいただきたいと、欲張りな事をいつも考えています。そこに、このコロナ騒動での自粛要請を受けての「休業」です。

色々と学んでいただく為に、良い機会

とばかりに、普段の面談以外に、時間を創ってもらって「個別レッスン」です。
私としては、得意分野の技の披露でもある訳で、まぁまぁ簡単な技でも、面白がってもらえて、感動してもらえて、実は、私の方が気分良くなっているのです。
そして、それを「心強い」と言っていただけて、有頂天になれるのです。
コロナ君の運んで来てくれた「ご褒美時間」です。この先に向けての「計画」やら、資金調達の為の準備の傍らで、私の居場所は、最高に心良い場所で、私の「事務作業効率化」は、煩雑な「文言」を、簡単で解りやすい「言葉」への置き換えになり、もっとやりたい!! もっと知りたい!! という「気」の引き上げにもなりました。

その為に出来る事は、同じ目線でいる事

決して「教える」でも「導く」でもない、一緒にがんばろーという立ち位置で過ごす事です。私自身の「学び」にもなるからです。「何がどう解り、どこが解らないのか」個別だと、それが良くつかめます。そして、親しみ深くいると、聞きやすくもなります。「こんな事も」とか「いまさら」とか思わず、解らないまんまは進めないぞーーーとばかりに食らいつく事も、私の刺激になり「とことん理解してもらう!!」と、思えます。丸投げされるよりも、「私から学びたい!!」と言っていただけた方が、私のやりがいに繫がるからです。

事業者育成プロジェクトとは

色々な意味で「強くしなやかな経営」の出来る事業者を育てる為に、私自身の成育に繫がります。16年前に起業した頃には、創造もしていなかった事が、私の周りで沢山起こりました。それをその都度「問題解決の糸口」を探りながら、事業を営む方々と、一緒になって継続をさせてきた事には、誇りを持っています。

事業の命を繋いで育てる!! こんな時だからこそ、益々踏ん張っていただけるように、傍らで応援し続けます。大人になっての実践の学びは、面白い!!

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く