ライフスタイル

ざ・おとなのつきあい

前日に動き方の打合せしながら、好きをちりばめた、次の日の井出達を決めます。

私達二人は、決して都会的に洗練されたセンスの持ち主ではありません。と言っても、少々の自己満足ではありますが、日々の暮し方としては、まぁまぁ「質の良い暮し方」は出来ていると思っています(笑)手に入れる物は、ひとつひとつ「気に入った物」を丁寧に選び、丁寧に扱える物だけに包まれて暮しています。それも、子育て時代には出来無かった事でもあります。物は壊れるので、子供達が壊しても、怒らずに済む程度の物を、選んでいたのです。

人つきあいの基本は、目立たない

が、基本ではありますが、商売をする以上は、「印象に残り忘れられない」も必要な事なのです。その適度を探りながら、程度を見極めるには、自分達の周りを否定せずに「どっぷり」と浸かり込むのも、大切な姿勢なのです。って、いったいどっちなのーーー??? 私達二人は、その「塩梅」を身につけています。まるで「おとなのたしなみ」とでも言うくらい、どっぷりと浸みこんでいます。特に、アラン秀俊さんは、達人並です(笑)私は、少し「おとな気無い振る舞い」をする事もあります。わざと(笑)おちゃめな人でいたいです。

いくつになっても鮮度の良い人でいたい

好きに包まれて、好きを抱き抱えて、少々の事では心奪われず、自分に素直に暮そうと思います。が、理想です(苦笑)  中々理想どおりには生きられません。けれども、近づいていたいと思うなら、それに近づいていられるように暮そうと、要らんものは要らん!! 要らん心配も・・・しないなんて(中々出来ない) から、人の心にも添えるナ

んぁーんて言いながらも頑張って生きてる

大人しく出来ない!! でも、もめたく無い!! いつも、心ははっきりと決まっているのに、多くの人の中では、それをそうだと言えずに、小さなまとまりの中でだけ、自己表現して暮しています。無理無く暮せる所でだけ、暮しています。程度塩梅という「自分達だけのモノサシ」を持ち合わせ、それを自分以外の人にあてがってしまわずに生きています。だから、大切な人の相談にものれるんだわぁ

褒められたい! 認められたい! 喜ばれたい!

という多くの「欲」の中で、どっぷりと暮すには、自分自身をしっかりと持ち、自分の心が嫌がらないを、何より大切にして暮しています。固く閉ざされた扉をこじ開けるような、強引さは持ち合わせずに、自分の居場所が心地良く有る事には、心を配っていられる暮し方、ほんのり出来て来始めたかなぁ

以前住んでいたタワーマンションと夕日を横目に見ながら、その時々の生きて来た時間を感じます

相談業務での能力は、こうして磨き続けています。日々精進です。二人で一人前の私達

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く