ライフスタイル

しずかな静かな時間

きっとまだまだ落ち着いたりしません。不思議なくらい、大きく「コト」が動いているのに、穏やかに過ごせています。この一年、たぶん生涯で一番沢山の「話し」をしたんだろうなぁ~~~と、思います。

勢いだけはどちらも「引けをとりません」
ただ、表に出す「表現」が、あまりにもかけ離れている私達ペアーです。
どちらが「主」でも、「副」でも無く生きる。そう決めて暮らしながら、居り愛(おりあい)をつけつけ生きています。

どんなカタチであっても、どちらかの「命」が尽きるまで、一緒に暮そう!! やっと、そんな言葉がつかえるようになりました。

それでも、きっと上手くいく

そう信じていても、中々相手の「思い通り」にはコトは運びません!! 「思惑」なんて、もっての外と知っていても・・・ついつい
そんなどちらでも良い亊に、一喜一憂しながらも長い長い時間を、一緒に暮して来て、その上起業してしまってからは、アーでも無い、コーでも無いと、更に「細かい決め事」が増えて、アレコレソレとぶつかり合う事も多くて、世の中の全ては、修行でしか無いのかと思う程の「課題」が溢れている・・・それでも「生きてる」

そう思い始めています。やっと(笑)

そう感じて暮らせているだけで、コレ以上は望めないなぁ(笑)

大きく強くは、無かったな

私達の生きて来た時間は、日本の「高度成長」を眺めていた時代でしたが、しかもなぜか「昭和28年生まれ」と「昭和30年生まれ」の私達二人には、何それ???って言うくらいに、感じる程に「平穏無事に」だけを望んで、日々精進の暮らし方を続けてきました。お蔭で「今」だと信じています。

暮らし方や生活習慣そのものが、穏やかを望んでいるのです。

ちっちゃくまとまって、多くを望まないのが、二人にはピッタリでお似合なのです。
それでも、それなりに社会に加わっていたくて、生涯現役だと言っています(笑)
これからの時代「静かにしなやかに」を奏でながら、満ち足りた暮らし方の出来るシニア起業家でありたいなぁ
ひょっとしたら、「今」世間で言われている「SDGs」は、私達二人の生きて来かたそのもののような、「無駄」を省いてこじんまり。
「いつまでもながくつづくしあわせ」←コレ「すおな」の基本理念です。

おおげさ過ぎない、身の丈の見つけ方

自分達の暮らしを賄うのに「要る」を、基本に考えてみて、人生のステージそのものを、しっかりと見据えてみると、それほど「多くは要らない」が見えてきます。←これも通り過ぎたから言えるコトです。

本当に「要る」のは、「豊かに過ぎる時間」と「穏やかな人間関係」なんだなぁ~~~と、つくづく思えるこの頃です。

満ち足りた暮らしを感じていられるのが「仕合せ」

コロナのお蔭で持てた、ゆったり時間が生み出してくれたのは、豊かさを見つめ直せる余裕

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く