ライフスタイル

じーーーっと待つ事と、ささっと動く事

やはり、どちらの面も大切なのが「人生模様」だなぁ~~~と、つくづく思います。
「生き様」に「メリハリ」が付きます。どちらかに傾くのは、バランスとりにくくなって、苦手です。
そういう「タイミング」を計るのが、私の「役目」とばかりに「奮闘」しています(笑)

ファイナンスの勉強をして、何より「幅」が広がったのは、私自身の「暮し方」です。←起業など、全く意識していませんでした。
ただ「資質」は有ったのでしょうが・・・それを「開花」させられたのも、タイミングでもあった訳で、人生中々面白い!!

資産運用の前に、資産形成は基本だよー

変額保険」という、とても「ややこしい仕組み」を学びました。もちろん「売れる資格」も、持っています。←今は、売りません!! 
私が資格取得をしてから、唯一売ったのが「母」にです(笑) 2005年でした。その後すぐにリーマンショック(2008年)が起こりましたが、仕組みを知っていた私は、ビクともしません。逆に「スタート」のチャンスとは思っていました。が、その頃には「金融商品を売らない!!」を決めていました。
同じ頃、父には「投資信託」を買ってもらいました。←勉強始めたばかりの私には、息子達の大学資金と、住宅ローンを抱えていたので、資産形成などと言う「余裕」など皆無でしたからねー

ややこしい事を簡単に説明してあげられるには、先ずは自分で体験!! と言いつつ、両親のバックアップを受けました(笑)←お試しはいつも、身内です(笑)

数字の変化を見据えていられるのには、余裕が要ります

タイミングを図るなんて・・・おこがましいです。余裕があれば焦らずに、待てます。←ここは、世の常です。

満期まで持つのか、解約するのか、解約の仕方にもよって「利益確定」される金額も変わってきます。
中々ややこしいのですが、それを考えているだけで、頭の中がワクワクし始めます。時間とのにらめっこが面白くなってきました。←かっこよく言うと「タイミング」は、やってきたのです。後は「扱い方の方法論」になります。

世の中全体を観ながら、色々な判断をします。良い意味でも「親孝行な娘」になれています(笑)
あっ 一応プロですけどねー 母にとってはいつまで経っても。心もとない娘ですが、ここの部分だけは「良きに」と言ってます(笑)

寺子屋開催し始めて、世の中の変化との対応の「幅」は、またまた広がりました。楽しみなのは私自身です。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く