ライフスタイル

すごい矛盾を抱えた私の事

それの価値に対しての対価が要ります。その上、更新試験を受験しなくてはなりません。「お金」と「時間」も必要なのです。そして、今、私に「お金」を払って下さるお客様方は、私がこの資格を保持しているから、お仕事をさせてくれている方は、誰一人としていません。かなりキッパリ!! なのに、この事に「お金」も「時間」も費やしています。

特に今のように身体にも負担になるのに

と、更新時期のギリギリには、悩んでも見ましたが、やっぱり期限を護って、更新試験を受けました。その理由を私なりに探ってみました。更新試験には、世間一般の「お金まわりの現状」を把握しておく必要が有るのです。やはり「知らずに」アレコレ言うのも苦手だし、そもそもお客様の「判断材料」にする「情報収集」に繋げられるから、という結論を導き出してみたのです。資格更新の為の「勉強」は、実は「新しい情報収集」の為に、色々と知っておく事だと、古い知識との「置換」になるのだと、今回特に大きく変わり始めた「世の中」についてを知りました。という意味での「インプットする勉強」は、お客様の有利を見つけるのには、とても大切なんだと思いました。

負けず嫌いは、最高の仕事をしていたい

古い情報だけで、アレコレ判断するよりも、今、現状の情報収集をした上での「判断材料」を提供するには、やはり自分自身の「技術」を磨く意味でも、やり続けていないといけないナ 誰からも私を選んで「良かった」と喜んでいただけるには、こうした勉強もしていないと、すぐには「役に立てません」という、私自身のプライド(尊厳)を、保持するためにも、やはり学び続けて「力」を磨いておこうと、私自身に誓いました。それにしても、2004年からか・・・

ちょっとだけのご褒美とも思う

こうした資格更新が出来ている事に、その為の「時間」と「お金」が使えている事に、私自身を誉めてあげよう!!って思います。やっぱり私自身が提唱している「時間」と「お金」の有効活用は、わたしにとってどれだけ「有効」かを、私自身に解らせておいてあげないと、要らんストレスに変化して忍び込みますからナ

その行為は誰の為? そして、それは自分自身を犠牲にしていない?

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く