ライフスタイル

すなおさが、何よりの得意技(笑)


相手との「間合」の中で、私自身を押し殺しながら生きた時間は、私が私として生きる為の「技」を磨いた時間です。今なら、そう言える・・・いえいえ、やっと少しだけソレに近づけただけ
小さな事が「気」にかかり、整えない「場」には立てずにいました。←それは今も変わりません!!

結婚する前に、自己責任と思っていた事は、実は「親」からの「影響」を大きく受けての「自己責任」でした。
結婚してからは、婚家のしきたりや風習の中に・・・馴染めずに、それこそ「距離」をおいて眺めながら「間合」をはかる事での自己責任を、探っていました。

子育てがひと段落してから、パート勤めに出始めてからの、外の世界は、「楽しさ」も多かったし、「お金」もいただけたし、自己責任に対しての「満足度」は、とても高くなりました。引き換えに、私が私である「時間」が無くなり始めました。←多くの「役割」の中に、私自身を沈み込めていました。

自分磨きという、験算の場は自営業になってから

それは、私自身の「看板」に「お金」をいただく行為になるからです。
沢山の「資格取得」が、その目的ではなくて、まさしく「挑戦の証」でした。
その「資格」を持っている程度で「お金」をいただける程、世の中は甘くない!!←子供の頃、商家で育ち、商売の現場を身を持って経験しながら、感じていた事

私自身の看板に「お金」をいただくという行為の為に、色々な事を学びました。
マーケティングは、そんな私の生きた現場からの「学び」そのものでした。
それが、それまでの私の生き方そのものだと気付く、一番楽しい学びでした。

時間とお金を使って、私自身の看板を創り上げる為の「学び」は、実践そのものであって、ワクワクする気持ちが次々と、泉のように湧きあがってきました。

出る杭には成らずに、誰とも比べられない「場」に居る事

という意味では、せっかく「取得した資格」が、ただの「お飾り」にならない為に、験算を繰り返せるように沢山の「現場」を経験して身につけて生きながら、私自身を「活かす場」を日々創り上げています。←これを実践している日々なのです。

世の中の「法律」や「精度」の変化を「先読み」しながらも、現状を護るという事では、とても「やりがい」の有る生き方だと、私自身に「自負心」を持ち、私自身を大切にする生き方をする事を、第一優先順位にしています。

という自己顕示が、自己嫌悪に近づいていかないように、日々修行(笑)

その修行相手が、アラン秀俊さんだから面白い

親より沢山の時間を過した相手です。日々の生活の全てを「共有」して生きる、最大&最高の「修行」なのです(笑)
二人にとっては、その「共通の理解」が、中々難しくて、色々とギクシャクモメモメするのです(笑)
それでも、二人で居る事が、日々の暮らしの大前提にして生きる!!←中々手ごわい目標です。

すなおに生きたい!! のに、すおなという会社名にした天邪鬼な私達を、面白がって活かしてみませんかぁ

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く