ライフスタイル

そういえば、そうなんだよねー、それもアリかも

具体的に伝えないと、伝わらない!!
その上、それを「重要視」して、色々と学んで来た。
特に起業して、自分看板をしっかりと「身に付けて輝く為」に重点を置いて「踏んばった時」には、元々あった「力」に加えて、踏んばる力をバネにして、粘り強く生きてきた。

それが「良い」と信じて、そうできると思って

只今「リハビリ」しながらも、生きてきた「道」をたどりながら、悔いのない生き方をしよう!!
を、私達の「愛言葉」として、生涯現役で生きていこう!!

なんて、言ってたら「コロコロさん」のおでまし。

粘り強く、諦めないが・・・

まぁまぁな「首」を絞めつける「言葉」として、刺さる。
それならば「無理なく」を「前提条件」に置いて、やってみる。

ところが・・・生来の性格や、生活感、ひいては「世界観」を引きずりながらなので、それを自分自身に「言い聞かせ」ながら、「心」がリズミカルに弾んでいるのを感じながら、日々を暮らしてみる。

と、やっぱり「ちびっ子」のまんまの私達ペアーです。
というコトで「立派な大人」になれないまんまで良いなぁ~~~
そして、穏やかでまろやかな「時間」を過ごしながらが良いなぁ~~~

出来るコトを出来るだけ

そうして初めてみた「心」の中の「整理整頓」でした。
二人で生きた「時間」を、振り返りながらの「時間」を暮らしていて、「モヤモヤ」をお掃除しながら、スッキリとさせてみると「原点回帰」で「知り合った時」の「心」に近づいてみよう!!

なんとなく、観えて来たのが「そんなコト」です(笑)

穏やかな日々の暮らし方、それはそれぞれで良い、誰とも比べなくて良い オリジナルを生きよう

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く