ライフスタイル

そういえば、何も足さなかったんだよねー

ぜーーーんぶ手描き、ぜーーーんぶ手造り 暖か味がいっぱい

コロコロさんで自粛のこの期間、私達の暮らし方は、何も変わらなかった
少しだけ大人し目に過ごしただけで、沢山の人の中に居られなくなっただけで、大して大きくは変わりませんでした。特別な「何か」を買いに行く事も無く、これまでにも「持ち過ぎない」で過ごして来たので「物不足」は感じ無くて、済みました。二人プラスアルファーの暮らし方は、以前からで「プラスアルファー」は、実は無限大、そしてその「無限大」には「コト」であって、モノでは無いのです。

足らずに困った時には、工夫が出来る

工夫の仕方も、人其々ですので、更に無限大!! それが、とても面白いのです。
歳を重ねた分だけ、その見つけ方も沢山知っててネー ただネ 少しだけ身体は弱っているので、自分で自分を労わる事には、しっかりと意識をしながらです。
そして、工夫をする「英知」を持たせてもいただけているのですヨ
助け合うという「美徳」も知っていますヨ 分け与えるという「優しさ」も持ち合わせていますヨ そう言った事で、皆で乗り越えていかれます。

私達二人で出来る事を、何度も何度も考えた、考え直した日々

良い時間を持てた事は、コロコロさんのお蔭です。それでも、まだまだ大変な方々も居るし、亡くなられた方々も居る中、私達は命を与えてもらえています。
年齢が上で、基本疾患があって、その上、お仕事もさせてもらえて、お金もいただける。昨年より、売上が半分以下に下がったので、給付金も支給された。マスクも届いた。色々と与えてもらえてる、良い国、良い時代に暮らせています。

すでに次に向かって、出来る事を出来るだけ

人生ってねー 生きてる間、ずーーーっと続いてるんだよねー
ひと休みは有りだよねー 足踏みも有りだよねー それでも、またまた動き始められるんだよねー 生きてるって、すごいんだよねー それだけで良いんだよー

ジタバタジタバタ ワシャワシャ モタモタ 
実は、そんなんばっかりなのに、かっこつけたくて生きてる私達なの

実は、何より大切にしてるのは「お返し」「おすそ分け」の文化です。
分け合えるって、素晴らしいんだよーーー

ちょっとだけ前進、ちょっとだけ動く そのちょっとを大切にして生きていたいから、やり始めます!!

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く