ライフスタイル

そういえば、私の持ってる肩書きの中には、金融関係のモノが多いゾ

物事には、裏と表があります。
だから、観方を違えると、同じ物事は、全くの逆に観えてしまいます。

私達の生きている世界は、その裏腹な世界なのです。

 

自分が誰で、自分に必要なモノはどれ?

 

って、簡単な様で案外難しい

と、感じても(特に金融の世界はややこしい)

そして・・・金融の世界だけで無く

私達の人の中には、感情というモノがあって

更にそれをややこしくしています。

image

毎月届く業界紙

いつも・・・斜め読み

この表紙に書いてある言葉を観て思うコト

そうです、業界は「売り手」なのです。

私の持っている資格は「売るための資格」

それでは・・・・本末転倒なのです。

はい、きっぱりと

 

私は、金融商品を売りません!

 

 

しかも・・・生きるためには、必要不可欠な「お金のコト」を
金融だけで切り取るコトは出来ません!!

お客様と、一緒になって
お客様の、人生に必要な「金融商品」を見つけながら
お客様に、より豊かな人生を歩いていただくのが

私のお役目

そして・・・あろうことか「たったひとつ」のコト
はい!  沢山の中の「たったひとつ」を選び出します。

ただでさえもややこしい世界の中で
アレコレは、更に物事をややこしくします。

 

シンプルイズベスト

 

 

そう信じて、今日もまっしぐら

これって結構の快感

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く