ライフスタイル

そう言えば、私はファイナンシャルプランニングの国際ライセンスの資格保持者だったーーー

業界誌が届く度に、内容はペラペラめくりの斜め読みばかりです(笑)が、今春の資格更新試験を受けてから、再び、高い志を持ち歩き始めた頃の気持に戻り、自分自身の「やりたい事」の整理を初めてみると、「お金の扱いに無頓着な方々」に「活きたお金の扱い方」を伝えたい!! と、強く思っていた私の心に触れられて、その思いを再燃させてみる事にしました。

会いたい人に会いに行ってみよう

基本的に私から人に会いに行くのは、少ない。結構な年齢になっても、中々な人見知りで内弁慶なので、自由だーーーと言いながらも、思い切り「たが」を外す事は苦手です。ただ、お仕事として「お金」をいただける事の為だけでなく、私自身の中に「置き去りにしていた過去」を埋めるがごとく、しかも経験を積んだ「今」だからこそ感じていられるモノを見つける為に、もう一度「振返り」をしてみようと思いたち、会える約束をしてもらい、会いに行ってみる事にした。

ファイナンシャルプランナーとしての私

資格取得してから、色々なセミナーにも参加したり、無料相談会の相談員としての啓蒙活動に参加してみて、違和感と疎外感を感じていたので、元々のお手本にする人もいなかったのを良い事に、独自路線を歩いてみる事にして「アラン秀俊さん」を一番最初のお客様にしての「起業家の応援」をする事をお仕事にして「お金」をいただくには、成功しました(実際に、そのお金で私自身の生活を賄えるから)。それは、ファイナンシャルプランニング資格保持者な私という位置づけでの「やれる事」を「お金」に換えての成功です。私自身の「やりたい事」とは、少しだけズレています(苦笑)

これまでの経験を踏まえてのこれからの在り方

入院&手術&退院してからしばらくは、体力の無くなり方が半端無く、以前の私には戻れない喪失感を持ちながらも、期待していただける「お客様」を思い、再び狭い世界の中で生きていこうと決めていました。が、相変わらず身体は元通りには戻らないものの、資格取得当初に感じていた「使命感」に似た気持ちが湧きだしてくるのを、「やれる事」に換えて「お客様創り」から「お客様育て」に換えて来た日々の経験を踏まえて、新たに「やりたい事」に換えてみようという「挑戦者」のような気分を感じ始めているのを、これからの「生き方」にプラスしてみようと思っています。

未知の世界を覗いてみたい好奇心

これも幾つになっても変わらない私です。自分自身を面白がって生きていたいのです。63歳の日々も残り五ヵ月です。いったい幾つまで生きられるかは、解りません。だからこそ、余計に「このままで良いの?」と私が私に問いかけ初めている事に気付いているのです。

もう一度丁寧に学んでみる為に、私自身に何が出来るのかの中に、自分を置いてみようと思います。楽しみだぁー

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く