ライフスタイル

そこの女子筋道立てて考え行動するが苦手でしょ

これでも一応女子、子供の頃から「筋道立てて考える」のが得意(好きとは違います)、きっと怖がりなので、そうして過ごしたんだと思います。女子特有の「心ときめく」という思いは・・・残念ながら「未だ未経験」なのです。そんなくせに「好き嫌い」のはっきりとした性格で、しかも頑固者、まぁ~~~今更、そんな性格変えたいとも思いません。し、出来ませぬ
たぶん「接客業」とか向いていないな・・と、自己判断ですが、うっすら思っています。本当に数字の分析とか、得意なんですよ こんな女子が居ても良いよネ

男女差だけでは無いけどナ

父に言われた「可愛い人になりなさい」って、結構激しい突っ込み入れるので、そう言ったんだろうと思います。「理攻め」にする「愚の根も出せない」って感じが嫌だったんだろーーと思います。今は、それを少しだけ反省したりもしますが、実は「強い立場の人」が「弱い立場の人」に、上から目線の「攻撃(パワーハラスメント)」してるのを見かけたり、何とも納得のいかないやり方してるのを見かけると、どこかで「私の正義の針」が異常反応してしまいます。もめごとが苦手で、出来ればソーーーっとその場を去り隊な態度をしがちではあるのですが、そこはそれ「私のどこか」に「スイッチ」があって、そのスイッチが「ON」になると、前に向いて進み始めてしまい、後ろに引きません。どーーーも「正義感」が、それをさせているようです。しかし「真向勝負的なやり方」とは違い「負けないやり方」を選択しているようです。

これは、女性特有

「勝たなくても良いよ 負けなければ」という掛け声が聞こえてきます。それは、きっと母になって「護るべき命」をこの「手」に与えてもらったからです。何故か40代の後半になってから「金融」の資格を網羅したのにも、そんな性格が助けたのでしょうネ 「買い手」が知らないと「売り手」の都合の良い「モノ」を買わされるからです。実は「大きな買い物」に関しては「山の神様」と呼ばれる女性に決定権が有ります(笑)大きな買い物って「家」これは、家に居る時間が長いからかも知れません。そして「生命保険」これも、一家の大黒柱に万が一の事が有ったらという点からだと思います。

だからこその弟子育て

もうねーー観護るとか優しい言葉では、おつき合い不可能なんです。色々とお相手の言う事を真剣に聴いていると、途中からの「脱線」が半端無くて、しばらくはそれにおつき合いしてはみたものの、結果、お相手は「愚痴」を聴いてもらいたかった・・・なんて事が多発!! しかも、私からの「改善提案」は、耳心地の良い(聴き手にとっての都合良さ気な)言葉だけは「鵜飲み」にして、実行は誰か他がやってくれれば良い、と思っているんじゃ???と、思える節が多くて、多くて(泣) その「他力本願っぷり」は、観るに堪えられ無い(これも、私の性格です)。
ただ、本気でビジネスした「経験」の有る方、もしくは命張って「出産」の経験の有る方で、私の心意気を粋に感じてくれるお方なら、私自身も本気でかかれます。なぜならば、そう言うお方は「逃げ場」を探さないからです。

賢い弟子育成をしていたい!!
命の育みを承る女子達よ 賢く生きよう

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く