ライフスタイル

その人の「独自の価値」を見つけるコトって以外に簡単

昨日の投稿の続きでも有ります。

 

 

そのお方はHP・ブログ・SNS
これほどまでに、世の中に浸透している物には、一切頼らず
その上、看板も無く
知らなければ通り過ぎてしまう、民家の一室
マーケティングなど・・・・・程遠い
なのに、次の予約枠は、二年先
それが、どんどん先になる
それでも、次の予約をして帰る
名古屋から行くにも、奈良から行くにも
2時間以上の時間を使います。

私は、こちらに通うようになり

マーケティングの師匠から教わった

 

その人には、その人にだけに与えられた価値が有る
仕事は、その独自の価値を見つけ出し
価値を伝える事

 

という言葉が、更に腑に落ち

自分自身では、中々見つけられない
お客様の独自の価値を、見つけ出し
その価値を磨くお手伝いをしよう
そう決めてから、私自身の仕事も、磨かれて来ました

 

それにしても
「ちゃくらの里」ってネーミング
地域特産品の「お茶」と「チャクラ(サンスクリット語で輪・円)」
を掛け合わせてます
その上、地域で退職シニアの立ち上げた社名
「株式会社 くさひき」

ひょっとしたら、このお方
マーケティングの天才かも

 

 


そして、それから、私が、心掛けてしてるコト

一生懸命お客様のコトを知りたくて、色々と「お話」を聞きます。

聞きます

聞きます。

聞きます。

聞きます。

聞きます。

image

 

そうして、私の中に浮かんできた「なんで?」という疑問符に「応えて」いただきます。

まず、それだけで「状況の変化」が起こります。

はい、「状況の変化」が起こると「状態の改善」が始まります。

 

image

 

 


 

そうなのです。

ほとんどの人は、なんとなく、ぼんやりと・・・・で、実際には「自分のコト」が
あまりにも「当たり前」過ぎて、見えていないのです。

見ようと思っても、見えないのです。

そして・・・・自問自答など、出来ません。

見るコト、聞くコト、探すコト

誰かと一緒なら、以外と簡単に出来るのです。

 

 

只今、私の周りで「変化」を楽しんでおられる方、急増中

今日も、ひさしぶりに「面談」に来られるお方の為に

暖炉に火を入れて、お迎えの準備整えています。

image

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く