ライフスタイル

それって、ほんと???

ゆとりある生活って、何だ???
よーーーーーく考えてーーー スタートは早い方が良いけどネ

営業のパンフレットをいただいて来ては、ジーーーっと眺める
数字をみながら、それほんと??? って、いつも疑問に思う←結局、天邪鬼だからなんだろうナ
「平均値」とか「普通」とか言われ出すと、余計に天邪鬼意識が発動されるの(笑)

見せ方によって、動きが変わるのって、仕方無い?

専門家って、一体何の?
と、本当は良く知ってから、動いた方が良いに決まってるのに、言われたまんまに購入して「損だ徳だ」と言ったり「騙された」と言ったりしていませんか?

疑問符だらけな「お金まわりのアレコレ」

私自身にも、資格取得してみて、あぁーーーやっぱり「知らないのは罪」だと痛感しました。そして、出来る事ならば、知らないまんまで過ごすより「生きる為に大切なお作法」として、身につけておいた方が良いのになーと思い、今の「お仕事」の仕方を思いつきました。

ただ、やはり「ポランティア」としてでは、私自身の「本気度」も違ってくるので、「お金」をいただきながら、そしてその為には、私自身の「見せ方」にも、とても意識を置いて動いています。

私は「金融商品」を売りません!! 買いたい人に、買う前に買うべき商品を勧めるという「立ち位置」で、色々と学んでいただいています。という事で、売り手にすると、かなり面倒な人です。

貴方にとって、一度しかない人生、それで良いの?

「一般的」「平均値」そんな「枠」から、考え始めると、ただでさえ怖くて、中々一歩踏み出せないのに、しかも「計画」の為の「計画」にがんじがらめになっていたら、前進できなくないですか?

だからと言って「革新的」な事をおすすめしたいわけでは無いのです。
きわめて冷静に、今までと違う「仕組み」で、一歩進み始めてみませんか?
という事の提案なのです。
それには、シニアは有利なのです(笑) なぜならばは、また別の機会にねー

老後って一体いつから?
セカンドライフって何??
ちっちゃな暮らしを守るやり方って、それがほんとなの???
一緒に考えてみませんかぁ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く