ライフスタイル

たまにする悪い顔

この顔もそうです。何かを企てています(笑)
白目が透き通る程白い、面白いって大切
ちょっと優し気な顔もします
白目、年齢を重ねた割に白い、面白い事好きです。面白がるのは、もっと好き

さてさて、どこがどう違うのでしょう(笑)
どちらも「すっぴん」飾り気など何もありません(笑)
私自身、自分で思います。かなりの割合で「企画者」であります。
色々な「アイデア」を持ち、色々な「企画」をして、「お試し」まではやります。そして、「実行援助」もやります。←言い放つだけでは、終わりません!!
そして、結構しつこく「傍ら」を務めます。諦めたく無いのです。良く言うと、粘り強いのです。←これは、性格でもあるのです。

良い意味でも、悪い意味でも「性格」が「仕事」に繋がっています

だから、私にしか出来ない、私の仕事なのです。独自の価値でもあり、再現性は無いのです。それでも「良い」と言って下さる方々に「お客様」になっていただき「お金」をいただき生きています。私自身は特別のつもりは無いけれど、かなり「奇抜なアイデア」を持っています。それに「時間」を重ねてみると、出来そうな「気」になり、やってみたくなり、やれる方法を見つけ出しに、動き始めます。そんな時には「私の頭の中」では、何かがモソモソと動き始めたような「感覚」があります。←と言っても私の中では、「とんでもない事」では無いのです。

面白がっていられる事に使う熱量

それは、かなりパワフルに使えます。それで、意地悪そうな顔になるのかなぁ~
あっそー言えば、アラン秀俊さんに「だんごっぱなじゃなくなったねー」と言われた・・・えっ何??? 私が「だんごっぱな!?」聞き捨てならないわっと、言葉っちりを捕まえて、騒ぎにしようとしたら、どーもいつも私が、私の事を「だんごっぱな」と言ってるらしい・・・・・・・・・んーーーんそうなのかぁ
べっぴんさん度では、母より劣る、母は祖母より劣ると、初対面のアラン秀俊さんのお祖母さんに言われた。自分で笑いのツボに入って行くんだナァ
笑って過ごすのも、良いよねぇ 怪人二十面相目指してみるか

周りを楽しい事でいっぱいにしたいんだ

真面目に本気でそう考えてるの
仕合せが周りに寄って来るには、明るい雰囲気が要るのよねぇーーー
さぁーーてと、そろそろお外に出て、春の温かい風を受けて、スキップしてみよーーっと コロナさんはコロコロと逃げてってくださいなー
私達は、周りと一緒の笑顔創りに奔走しますからーーー らららー

特別な事に挑戦するのでも無く、何かしら「別視点」で、モノゴトを観察してみましょー きっと、面白い

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く