ライフスタイル

たまのおめかし

気分を乗せる為に、おめかしをします。
そして、おめかしを漢字で書くと「御粧し」アリャリャ、間違いでした。スッピンピンで化粧もせずにでした。

何とも、トホホですが
「汗っかき」を理由に、マスクもしっぱなしだし、初めてのお方にお目にかかるのに・・・スッピンピン

観方を換えて、良い風に表現すると「65歳の素顔」
それさえも、お楽しみに加えたまんまの「暮し方」です。お目こぼしを~~~

実は、そんな事、だぁーーーれも「気」にしていない(笑)

そうなんです・・・よね(笑)

私が、どのような「おめかし」をして、どんなに「気分」を上げていても、実は、だぁーーーれも気にしていない、そして、その日の私の行き先は「役所」
お役人さんにとっては、私の「出で立ち」や「考え」など、何も「気」にかけてはいただけず、提出する「書類」の整備だけが「大切」であって、護られる「期日」にも「意識」があるだけです。

そんな事、十分解っていても、勝手に「観られ方」を考えて「コーディネート」しています(笑)
それが「ひとりよがり」「独り善がり」、そんな私を私自身が「面白がって観る」
「人」の中で暮すって、面白いわぁー

それでも、私は観られ方を意識しています

いくつになっても「私」が「私」で居る為に、私が私を「愛でてあげる」為に
私自身の成長を面白がっていられる為に

ちなみに、昨日の「洋服」は、買ってから軽く10年以上経っています。
大きく成長させるのは「心根」だけにしておきます(笑)

あなたがあなたを大切にしてあげていますか? 見せ方を間違えていませんか?

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く