ライフスタイル

ちっちゃな変化に敏感であるコト

名前を呼ぶと振り返ります。自分は誰か知っています(笑)

生まれた次の日

只今、生後8カ月、離乳食も始まり、人の域に暮らし始めてから、色々な人としての動きが出来るようになり始めました。

泡粒の話

日本がバブル景気に浮かされていた頃、私は専業主婦時代で、自分の力で「お金」を稼いだのは「内職のシール貼り」でしたから、ほぼほぼ「泡粒経済の恩恵」を知りません。ちなみに、私の所属する日本FP協会の推移表を見てみました。

金利と為替と日経平均株価の推移を30年の年表にした物です。

私に、もっとこの知識があったらと悔やまれる

知識も知恵も無さ過ぎて、ただただ働く(シール貼り)しか出来なかった時代に、ほんの少しの「金融商品」を選ぶだけの「視点」が有ればと悔やまれます。
が「過去は取り戻せません」ならば「未来に目をやろう」という負けず嫌いな性格が「周りに知恵を授けて育てる」という「育成者」の姿勢を持つ事ができた事でもあります。

二人の息子を育てた時に無かった知恵や知識

金融の資格を学び、金融機関に勤めた事が無いのを、金融商品を選ぶ視点に換えて、必要とする人に必要な商品を一緒に選ぶに換えて、使います。
二人の孫を育てる時に、ばぁばとしてだけでは無く、家族の一員を一緒に育てる育成者の私は、絶対に「学資保険」を選びません!!

そんな私の選ぶ商品を知りたい方は、こちらから


The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く