ライフスタイル

ちょっとだけ、心を弾ませられるって良いね

生まれてすぐの頃

自粛ムードの強い中、それほど活動的では無かったにしろ、コツコツコツコツと動き続けていました。私達にはちょっとだけ、うしろめたさもありながらねー
心配しながら観ててくれる方々が居てくれるから、くぎを刺しながらも、応援してくれる息子達家族が居てくれるからです。
遠隔で出来る事は、出来る限り遠隔で済ませ、必要最低限の生きるを大切にして、丁寧に暮らして来ました。

コロナコロコロさんのお蔭で、足元固めが出来たようにも思えます。

コロナのお蔭で、というフレーズに替えていこうっと

今まで以上に「地に足をつけた暮らし方」をしながらも、明るい未来に向けて、丁寧に日々を重ねていく為に、私達に出来る事を出来るだけしながら、生き続けます。しばらくは、この愛おしい子の寝顔に「生き甲斐」を見つめてねー
前を向いていよう!! 上を向いていよう!! 目の前の明るさを見つめていよう!!

そして、時々立ち止まって、大きく深呼吸してみよう
目をつむって、今の感覚を心に刻んでおこう、今がとっても豊かな時間を与えてくれてる事に気付くから
愛おしい子の周りの空気が、綺麗であって欲しいから、余計な事はしないでおこうっと

周りの命達が愛おしいと思えるのも、命があるから

コロナが奪っていったものも沢山あっても、コロナが与えてくれた「時間」には、豊かさを観ていたい!! と、強く思えます。沢山の志が、しっかりと根差し始めたようです。周りの色々なモノゴトに振り回されずに、私達は私達の出来る事で、世の中に貢献していこうと、今更ながらに、思います。

愛おしさを感じていられる事を、大切にして、全ての命を、愛おしみながら暮らす。丁寧な暮らし方をして生きようっと

命の尊厳って考えたら、深みに足を突っ込んでしまいそう

そんな大袈裟な事じゃなくってねー じわぁーーーっとこみあげてくる「温かい心根」を感じ取れる事で良いのかなぁって思うヨ
この子可愛いって感じるだけでねー

私達二人とも、まだまだ未熟だったのに「親」になったから、なんか精一杯に肩に力を入れて「守らなきゃ」って思っていてねー
その精一杯さが、逆にカラカラカラと空回りしていてねー
ギャーギャー泣き叫ばれたら、泣きそうになっててねー
今思うと、笑える話なんだけど、当時は必至だったんだよ 長男長女ペアーの私達の「親スタート」はねー

思いを伝えるのって、実は簡単!! そう、素直に相手に伝わるように、笑顔でそーかそーかで良いのよねー
ちょっとだけ肩の力を抜いてね
お話しよーよ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く