ライフスタイル

でるわでるわ やっぱり良い関係が繋がれているのは、良いな

私自身で、私の居場所を狭めて生きるを決めて、お仕事はさせてもらうけど、今まで以上の負担にならない、暮らし方をする!! そう宣言をしてから、一年半。
それでも、やめなかった「お仕事」それは「人生劇場向上応援人」として、お客様が望む生き方に近づけながら、更に気持ちが向上していく「時間」と「場所」を創っていく為の「応援」をしていく事です。毎月定額をいただきながら、深くてしなやかな関係性の為に、日々を奔走しています。
お金周りや、世の中の諸々の仕組みの中で、お客様の人生が向上していく為に、アレコレと声掛けをします。←かなりうるさい(笑)

苦手意識など払拭させてしまう程、厳しい掛け声(笑)

時間の限られた中での饗宴

場所を提供していただき、美味しい食事を提供していただき、私はその中に居るだけです(笑) ほぼは「お客様どおし」での、おしゃべりです。もう何年も続いています。ただ、同じ地域に暮し、同じ年代の「家族経営者さん達」で、同じ時期を、色々な悩みを抱えながらも、色々な思いの中で「継続」と「向上」を目指しながら、がんばる経営者仲間として、思いつくままに、色々な話をします。
今回の「コロナ」の後の「道筋」について、面白い意見が、まるで泉のように湧き出てきます。

独りで考えるよりは、複数で話すと面白がっていられ、良い意見がコロコロ出る

お悩み相談会や、愚痴大会にならないようには心がけています。問題解決に近づけておくのは、個別面談で事前にやって置き、個別の「宿題」とは別に、出て来た「アイデア」を実践して「向上」に向かって動いていただくのです。←やるって言ってもらい、期限も付けてしまいます(笑)
コロナのお蔭で、日々の事業を、この先少しやり方を変える為の、具体的な「アイデア」は「宝箱の中にあった宝石」のようで、心も踊ります。次回までの「宿題」として、とても楽しみになりました。

ここでの私の役割は「現場監督」です。舞台はお客様の其々の「人生劇場」です。この先が、とても楽しみな仕事です。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く