ライフスタイル

とっても美味しいプリンを作れるのは

とっても美味しい、昔ながらの焼きプリン


アラン秀俊さんは、学生時代に飲食店でアルバイトをしながら、学費も生活費も自分で賄っていました。そこで「身に付けた事」が、今のアラン秀俊さんの役に立っています。記憶がしっかりと根付いているからです。

良く言うと、明るくて笑顔たっぷりの好印象のお方です。が、何ともザーーーっとした所もあって、私とは全く違う性格のお方です。
なのに、やっぱり「何よりしっかりと、身に着いているのが、飲食店での経験」なのです。

学生アルバイトという身分も功を奏して、あまり「ガチガチ」にならずに出來たからかもしれません。

これまでのいろんな事が後押ししてくれ、いろんな対応が出来てくる

働く事は、仕合せになれる事です。何より、人に喜んでいただけるからです。
ただ、中々そんな風には思えずに、ジタバタとしていたようではありますが、よくよぉーく考えると、その行為が喜んでいただけてたり、それによって生み出されたモノ達が、喜んでいただけてたりする訳ですからねー

若かりし頃、色々と凹んだり不安だったりしてても、勢いは有ったナ
年齢を重ねた今は、勢いは無くなった分だけ、経験の裏付けによって、ゆったりと動けるようには、なったしねーー、身に着いたモノがそのまんま(笑)
でも、ちょっとだけ立ち止まって考えられるようにもなったんだよねー
そうしたら、そうそう少しの「余裕」が、色々なアレンジも生み出せるようになったんだよねー

シニアになってからの起業なので、色々と余裕で楽しめるわー

その分、時代の流れを知ったり、感じ取ったりも大切な事なのです。
ただ「日本人の情」に感じとられる「大切なモノ」を無くしてはいけないのだと、信じています。「周りと、いつまでも続く関係性の和」を大切にしながら「調和」の取れた暮らし方をする為に、私達は起業したりですから
少しずつではありますが、ゆったりとじっくりと、私達の育てた「周り」は、確実に成長をしてくれています。中々、楽しみな時代の幕開けのようで、楽しみです。

こんな風にお楽しみいただけたと、嬉しいご報告いただけました

お楽しみ事を、少しずつ配りながら、楽しい暮らし方が出来る人が増える事をめざして、シニア起業家の「すおなぺアー」は、毎日を豊かに暮らします

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く