ライフスタイル

ふふふのふ

小さなお子様の成長も楽しみです。色々な事が出来るようになります

私の周りの色々な「コト」良い方向に向かって動いています。
楽しみな「コト」がいっぱいです。
色々な出来事の中で生きています。それをコツコツと丁寧に「片づけ」しながら暮らすと、良い事や楽しみ事が、キラキラと輝きながら「周り」にあるのに気づきます。

耐えた時間が、花開き始めるワクワク感

経営も子育てと同じです。←特に女子の私はそう思います。
お腹に入れてた長い月日、産み出すあの日までの「不安」、そして産む日の「激痛」、それでも「無事」に産まれて、真っ赤な顔で泣き叫ぶ顔、スヤスヤと眠る顔を眺める「安堵感」そんな諸々を、何にも代えがたい「感動」として、私自身の「記憶」として「玉手箱」の中にしまっておいて、日々の壮絶な「暮らし」が始まります。一日たりとも「手」を抜けないのです。
そんな「子供」との「お付き合い」が、私自身を育ててくれた。←待つ勇気、見守る事の大切さを、直に学んだ

我が子以外にも、その感動や学びを味わえる

実際には産まなかったけれど、沢山の子供達が私の周りで、日々「経営」という、とても厳しい「現場」に立ち、「経営者」として奔走しています。そして、その方々にも「子供達」が居て、同時進行で「子育て」もしています。どちらか「片方」ではなくて。同時に「手」を抜けない「育成の日々」を重ねています。
私の関わらせていただける、従業員さん10名くらいまでの「経営者さん達」には、そうした日々の積み重ねをしながらも「暮らし」を成り立たせていってます。

私の役割は「会社のお金」と「家計費」の関係を整える事

どちらが滞っても、どちらも我慢も無くて、「バランス」を取りながらの日々に「お付き合い」をするには、バランス感覚を磨いていくのは「重要課題」です。
良い塩梅の見極めには、時間を使います。その為の「傍ら」です。
「大きな舞台」を迎える為に、知さな「階段」を登ったり降りたりする「しなやかな動き」の出来る方々の「見守り」をします。

春の兆しが観えて来たーーー

時代の流れに飲み込まれてしまわない方々の育成には、正しく「本番」前の「予行演習」という「訓練の場」が要ります。日々その為の「しなやかさ」と「強さ」を創りながらも、大舞台の前のドキドキワクワクを感じながら、バランス良く勤めていただけるまでの「準備」をしています。それでも、それはゴールで無くて、ただの「踊り場」で、またまた次がやって来る。そんな「生きる現場」が、私の「仕事場」です。

楽しみだらけを楽しみながら「成長の傍ら」の伴走者の私は、少し早めの春の息吹の中で居ます

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く