ライフスタイル

ふんわりと映画を観て見てたら、湧いてくる心

こうして、私の中から湧き上がる心をすくい上げて、ハグしてあげると良いんだなぁーーーって、あらためて思いました。

私は、私として生きてるんだぁー 私に真っ正直に生きて来ただけなんだぁー

それって、めっちゃ仕合せな事で、それを感じていられるのが「豊かさ」なんだなぁー

元々が私には、芸術性のセンスなんて無いと思っていたわー

人様の人生に寄り添いながら、一緒になって帆走するガイト役を務めます!!
って言いながらも、人生の主役は「あなた」で、私は「脇」とか「影」と言って目立たないようにしているので、私自身には「創り上げていく能力」は要らないんだわー と、言い聞かせていた時期もありました。

それが、そうじゃ無い!! 先ずは「気を引き付ける提案」が要ったんだーーー
それには「アッ」と思わせる「瞬間」もしくは、ソレって何々???と思わせる瞬間が要ったんだーーー

そう!! そう言ったクリエイティブなセンスは要るわーーーって気づいたの
クリエイティブって
クリエイティブとは、広告などの制作物のこと。英語では本来形容詞であるが、広告用語では名詞として使用される。 物理的な制作物自体や媒体のことではなく、主に新聞・雑誌広告・CMなどのマス広告や、広報・CI・キャンペーンなどにおいて、クリエイターによって考案・計画・制作されたコンテンツを指す。
ウィキペディアより引用
だから、マーケティングを学んだの

お客様の人生だけで無く、私自身の人生も豊に有る為の芸術性は必須だなぁー

どこか、ほんわかと温かい心になって来て、そうなんだなぁーーーと
思えてきたのは、映画の中の主人公の人生と、周りの時代背景、諸々を観ながらも、いつも「自分&相手」を考えて観る、私の思考癖もあって、それがプロ意識にも繋がっていて、お客様の人生が豊かになる提案に繋がると思うと、心が弾み始めるのです。

観た映画はこちら、主人公の来ていた洋服が可愛い

何をしてても、私は私の生き方や生き様にプラスしてみる。そして、要るモノ要らないモノの整理整頓が始まる(笑)

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く