ライフスタイル

またまた勉強しないとネ 

お客様から資料をお預かりすると
もれなく、役所からの「お便り」が入っています。

 

 

 

 

今回は「消費税軽減税率制度」
け・い・げ・んという言葉の響きは、良いけれど・・・
実は、大変面倒な処理がつきまといます。

私は税理士では無いのですが・・・
作業者としての「責務」も有りますので
前もっての「勉強」は欠かせません。

「入力」をしてくれるスタッフさんにも、きちんと説明をしておかないと
「決算申告書」を作っていただく税理士先生にも
ご迷惑をおかけするコトにも、成りかねません。

IMG_8581

という事で、消費税10%の導入

平成31年10月1日

やれやれ・・・色々なお客様の「決算期」が
同じでは無くて、「期」の途中である事が多く
とても「気」を使います。

IMG_8582

てな具合に、作業に細かい区分をしなくては成りません。

IMG_8583

最後に「補助金」のコトが加筆されていますが・・・

これは、事務方を務めるには、切っては切れないコトで
これまでにも、色々な「制度」の変更に対応して参りました。
(やけに面倒なコトが多い)

 

「日本国」に居る以上、避けては通れない道ではあります。

あっ ちなみに、この冊子11ページ有ります。

ここに載せたのは、たった1ページ(苦笑)

ここから先、導入までの2年間に、細かく勉強して、適切な対応をします。

事務作業請負人では有りませんが・・・
こうした細かい事を、軽んじていると、後で豪い事になります。
(が、気になる小心者です)

 

 

 

そういえば、消費税が導入されたのは

1989年4月1日(って、平成元年)

その頃の私は、まだ医療事務員でした。

消費税の3%導入に、周りは大騒ぎでしたが
私の仕事では、診療報酬の点数と薬価の変更が有り
業界的な痛手は、何も有りませんでした。

ただ、家計を預かる主婦の立場では、毎日の買い物が直撃されました。

 

面白い話しに

その頃小学生だったふたりの息子の「遠足のおやつ代」は300円まで

計算の出来る長男は、レジに並ぶ前に、一生懸命計算していました。

計算の苦手な次男は、欲しいモノは欲しいゾとばかりに、計算せずにレジに並びました。

懐かしい思い出ではありますが・・・

 

 

この「消費税」に付いての遍歴は、私の「経験値の向上」にも繫がりました。

医療事務員→会計事務所事務員→一般企業の経理事務員→会社経営

 

面倒なコトや、不安なコトを減らすのが
私の役割ならば、と日々奔走します。
事務方は、常に裏方です。
裏方の仕事が、「完壁」であるのは

事業をする上での「鉄壁の護り」に繫がると信じて

今日も奔走します。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く