ライフスタイル

もぉーーーもぉーーー可愛い過ぎ、楽し過ぎ

これは、知力体力勝負なママと、お子ちゃまのシーン

IMG_9695

IMG_9694

IMG_9696

お客様のスタッフさんと、お子ちゃまも
面談に加わってくれます。

一緒におやつを食べて、一緒におしゃべりをして

こうして、出来るようになったコトを披露してくれます。

三歳を過ぎた頃から、しっかりと「言葉」と「態度」で自己主張もしてくれて

観ている私は、笑顔で接するしか出来ません。
↓↓↓↓↓
私自身の「子育て期」に、この余裕はゼロでした。。。トホホ

 

 

そして
昨日の移動中に見つけた「可愛いグッズ」
お父さん(会社では社長)との面談でお渡ししたら
こうしてメッセージ

23781947_1202337616532513_140744277_n

可愛い~~~

23798790_1202337629865845_723378573_o

だけで無く、すでにこのポージングです(笑)

彼女は、もうすぐ三歳かナ

 

 

 

ちょっと前です。

私の周りに居る、沢山の三歳児さんたち、他にもまだまだいっぱいです。
スクスク育ってくれています。

泣いたり笑ったり、日々とても賑やかなのでしょうね~

ママ達には、本当に頭が下がります。

 

 

というのも・・・これまた、過去の私には、これ程の「心の余裕」が無くて
息子達と一緒に、泣きわめきたい気持ちを抑えて
ひたすら良いママに徹していました、いえ、つもりでした(苦笑)

その時の私を、どこでもドアーがあったら、こっそり覗き見させてあげたいワ
もう、とっても恥ずかしい「映像」なんでしょうから・・・トホホ

 

 

今はね~~こうして、おばさん(おばーさんです)として偉そうにしていますが
私にも「自信」などゼロなくせに
お母さんとして頑張っていた時代があって・・・
よくよく考えれば「子供を産んだら=お母さん」になれただけ
なのに・・・私自身のコトにかまう暇も無いほど
「家族に無中」な「時間」と「お金」の使い方ばかりでした。
しかも・・・それを「家族で楽しむ」余裕が無かったのです。

ひょっとしたら・・・眉間にしわよせて、笑顔になる余裕も無かった・・・カモ

そんな私でも、アラン秀俊さんや、息子たちは、色々なコトで
私を気遣い、想いやってくれ、心配りをしてくれていたのに
私自身の未熟さが、更に私を「かたくな」にさせていたのカモ

やれやれ、なんとも恥ずかしいばかりです。

でも、そんなコトさえも
「今」の私のご褒美になります。

 

 

この可愛い子ちゃん達は、私を「よぉーーーこさん」と呼び
まるで、お友達のように、私と仲良くしてくれます。

 

面談というおしゃべりタイムは、私にとって、最高の
お楽しみターーーイム

お仕事です。お仕事。
れっきとしたお仕事っ

 

 

今日は、豊田サロンで、またまた元気なお子ちゃま達と、面談です。

常滑のお子ちゃまにも、会いに行きます。

名古屋のお子ちゃまにも、会います。

 

 

「顔」が観えて、ドンドン成長してくれる、お子ちゃま達と会えるのは
私がお仕事させていただく、何よりの励みです。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く