ライフスタイル

もめもめガタガタするのは、苦手

手を合わせる。手を繫ぐ。
全てのコトは、こうして始まるのだと、信じています。

見回して、譲れる余裕だけは、忘れたくないナ

せめて、私達の周りが穏やかである為に、今の私達に出来るコトは何だろーーって、考えて行動出来たら良いなぁ~~~
もめごとの原因は、余裕の無さだからなぁ~~~←ちょっとだけ遠い目

仲良くしたい!! と、思っていても、ほんの少しの「行き違い」や「思い違い」が原因で
もめもめガタガタの小競り合いが始まってしまいます。

相手に一任、なんて、カッコつけていたら・・・
相手に負担になり過ぎていたら・・・
なんて、気の遠くなるほどの、余計なコトに振り回されては、イラッとしてしまいます。
良い塩梅の為にも、落ち着く為にも、「手を繫いで、面と向かって対話の出来る関係」を繫いでいたいものだと、思います。

長く繋げていたいからこそ、大切なコト

自分自身の「心」に正直に、素直になれるように生きていたいものです。

近づいて来た「ひな祭り」は

ひな祭りの由来は中国から伝わった「五節句」という行事のひとつ「上巳」。季節の節目を意味する「節」のころは、昔から邪気が入りやすいとされていました。五節句のひとつ上巳には、中国では川で身を清める習慣がありましたが、日本では紙などで作った人形で自分の体を撫でて穢れを移し川に流すことで邪気祓いをする行事として広がっていきました。人形を流して邪気をはらうこの風習が、現在でも残るひな祭りの行事「流し雛」のルーツと言われています。(インターネットより引用)

とのこと、せめて「邪気」に振り回されないように、穏やかに過ごしましょう(笑)

先日、松阪の老舗さんでお願いした「てまり寿司」

美味しいモノと、楽しいコトに包まれて、穏やかに暮らす工夫を重ねて生きましょうねー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く