ライフスタイル

も~さ~毎日学ぶ事満載だよー

君はファンキーモンキーベィビーって、キャロルの歌知ってる世代
たまに化粧する(笑)
ちょっとした色遊びもする(笑)

色々と、面白がって生きていられるのは、すごくすっごく仕合せって事よねー
「歴史」のすぐ近くに居たいゾー って思って・・・でも「お仕事」して「お金」を稼いでいないと・・・それも、出来ないからナと思い

エイヤーとばかりに「奈良」にサロンを創り、ジワジワと頑張って「お客様」を見つけて来たの・・・なんと、十二年もかかってるわー(笑)

そして、未だにジタバタしているのよーーー
色々と問題が勃発する度に、アレコレと動き回ったお陰で、身に付けた事やら、アレは要らん事だったナ なんて思う事を、都度都度「整理」して考えての「今」なのです。そういう意味で「諦めない強情な性格」で良かったのかなぁ
その上、起業の時には、すでに「子供を育てる」という役割からは、解放されていたからネー

シニア起業家の最大メリットは、経験値が多い事

アラン秀俊さんは「人づきあい」に関しては優れているけれど、私にとっては「人が苦手」という「思い込み」もありました。が、お陰様で案外と早くに「気付く」のです。それを補い合う為のペアーだという事にネ

それにしても、ここでいつも起こるのが「好み」の違いです

これは、どーしようも無いので、どちらかが譲らないと、ギクシャクは続きます。←ここ、かなりポイント高い所になります。
譲り合いでは、転換のスピードが鈍ります。強引では、相手方に「遺恨」が残ります。
先日の「歴史から学ぶ事」の中でも、多くの問題は「人との違い」から、しかも「方向性」を一つにすると「力」になるのに、小さな事から「奪い合い」が始まり、戦争に繋がるという、負の方向になるんだという学び←なので、小さなうちに「すり合わせ」や「埋め合わせ」をします。という日本情緒を大切にします(笑) 
人との違いを埋め合わせる事は、必須

こっそり言うと・・・ここで(笑)
外国は「宗教」という、考え方を統一させる為の教えがあるけど、日本には「八百万の神」という考え方で、神様は一人じゃないのよねぇ
その分、ご先祖様を敬いつつ、お隣近所と仲良く(突出しないように)暮らすのよねぇ あくまでも、私達の持論ヨ

シニア起業家の最大のデメリットは、時間が残り少なくなった事

だからこそ、気にかけているのが「時間配分」です。一日二十四時間は、誰にも平等に与えられていますからねー その時間をどう使うかが「肝」だと思います。思いどおりに事が運び、お客様も沢山出来、エネルギッシュに働けていた時には、体力が無くなってきていたのに、気力と惰性に任せての「無茶」をしていました。それも、手遅れにならずに、命を繋がせてもらっているので、「無茶」はせずに、自分達を大切に扱える範囲で、出来る事を出来るだけに、精進する事に切り替えが出来ました。

現状打破の為の手段も増えた

本当に恵まれている良い時代です。
そんな手段の使いこなしにも、諸々の学びが要ります。
何もしないのは、変化に乗り遅れてしまうから、その為に出来る事には、エネルギーをつぎ込みます。まだまだ、色々と学びながら、成長出来るのが、何よりも面白がって生きられている事に、繋がってくれています。

奈良サロンに帰って来ると、ゆったりと「命の繋がり」を感じていられる時間が持てます。
こんな風に、狭くて小さな世界で生きて来てる私達ですが
世の中の変化に、今の私達なりの対応が出来る為の、手段を身に付けて、人とのお付き合いの「弁え」を意識しながらも、暮らしています。
そして・・・くれぐれも言います。私達は決して「問題解決の出来る立派な人」ではありません。世間並みに一般的に生きてきた「シニア起業家ペアー」です。
見た目、ちょっぴりファンキーですが(笑)

暮らしの中での大切な事、気になったら相談してくださいねー
二人三脚の私達と一緒に話す事で、問題を探りながら、解決の糸口を見つけて行きましょうねー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く