ライフスタイル

やってきたー

なのに・・・色々と「ひっかかり」、色々と「悩み」、色々と「画策」しては、沈み込みのドタバタ劇も、そろそろ終盤を迎えて、やりのこしは無いのかなぁ~~~と、見直してみると、アルアル

私自身を前面に出して、私自身の生き方を、更なる楽しみ方の中に置いてみる。
やっと少しだけ、そんな「時間」が許されて、やっと少しだけ「ご褒美時間」を喜べるようになったなぁ~~~

コロコロさんや、戦争や、少し近くで起こる悲しい事にも、意識をしてはいますが・・・
その意識を持ちつつ、天を仰いで「顔」をあげて、良くなりますよぉーにと祈ります。

いつも、いつも意識を置くのは「良くなりますよーに」です。「悪しき事」から距離を置いて暮らせている事に感謝して、喜び亊が増えますよぉーーにと祈り、それに近づいて居られるようにと、日々を健やかに暮らしていられるように、心がけます。

有難うが飛び交う所で居たい

お仕事そもそも「誰かの役に立って、喜びをいただける亊」です。
それに相応の「対価」をいただけて、日々の暮らしが賄える亊です。
それ以上でもそれ以下でもなくて、暮らせてる事を「有難い亊」でしょ~~~←いたって単純明快

ずーーーーっと以前起業当時に、こんな光景に出くわした時、なんだかお尻の下がモゾモゾして、落ち付きませんでした。
それでも、起業18年が過ぎた今では、有難く受け止めて、美味しいお料理やサービスを堪能できるようになりました。
何より「贅沢」だと思える「時間」と「お金」が、私達の手の中にある仕合せを感じていられます。

人生のゴールデンタイム、周りのお蔭で成立出來ています。周りへの御返しをしながら暮らせる日々は、豊かです。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く