ライフスタイル

やっとやっと・・・まだまだ

ちょっと落ち着いて・・・いられ無いんです。
それでも、コツコツとした日々の繰り返ししか出来ないと、日々を丁寧に重ねて生きる事に決めました。
なのに、アレコレソレと、色々な事象の中で暮らしているのが「現状」です。
その「現状」を受け入れてしまい、出来る事を出来るだけに決めて、やっとこせーと思っても、まだまだに気づかされる事だらけです。諸行無常(笑)

ちなみに、諸行無常とは
この世の現実存在(森羅万象)はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。

自分の信じた道をまっすぐに

たった独りで生きてるのでは無いからこそ、周りとの「調和」を持って生きようと思うと、ついつい「別」の感情が出て来て「つぶやきます」
それでも、それに「フタ」をして、知らんぷりをして過ごす事が出来なくて・・・ワシャワシャしてしまいガチですが、そこは「ソレ」として・・・なんて、大人ぶって「我慢」をしてしまうと・・・またまた「心」が鈍くなってしまいます。

そう言った「意味合い」でも、還暦を過ぎた頃からは「子供にもどるんだーーー」と、自分自身に言い聞かせては、アレコレソレと「整理整頓」して「身軽になる訓練」をしてきました。←それさえも、まだまだだと感じる事は多いのです。

ちょっとお試しをしてみる

いつも、お試しをしてみる時に心がけているのは「心」の状態に意識を置く事なのです。
完全に「人生の終盤」に入った私達の暮らしには、「心からの事」が出来るかどうかが「課題」だと思い、毎日が「良い日だった」と言って、眠りにつけるようにします。

寝て、起きて、食べて、寝ての繰り返しの日々の中、良い日の積重ねが一日でも永く続きますよーに

「すおな」という名前を考えた時から、いつも心がけています。

そして、奈良サロンで「蓮」と「水連」を育てていましたが、中々「花」を咲かせてくれずに数年過ぎました。
昨年は、先ず「学習」に行き、「土創り」から始めました。
今年は、新しい「苗」を買いました。

一日の締めくくりに、ゆっくりと「今日の反省」と「明日への期待」をしてみた

今年は、きっと「花」を咲かせてくれるよねーって、毎日「声」をかけられるようにしよーっと

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く