ライフスタイル

やっぱり、目の前にだけだなぁ

日々、目の前で起こる事に一喜一憂しながらも、お客様方と会い、お客様と話し、お客様の変化に触れさせてもらいながら、私自身の「やって来た事」の「進捗」に触れさせていただける。
出来ない事は、出来る人に助けてもらいながらも、目の前を片付けて、この先に向かう、ただそれだけ(笑)

それでも、長くお付き合いをしていると、素晴らしく成長された事を、感じさせていただけるので、実は私が一番喜んで居られます。

毎日、こうして昨日の事をブログに綴り、ちょっとだけの成長に喜びを感じさせてもらい、次に向けての「課題」を含ませながら、暮らしを重ねているだけですが、その些細な事でも、書き綴れていられて、ひとつひとつの「区切り」を付けて居られるのが、嬉しい。生きてる事、暮らせてる事、それだけで、仕合せなんだってーーー

ライププラン=人生設計=未来想像しながらの未来創生って、そう言う事

ほんの少しを見逃さないで、良きに繋げていけるように

私の力も、私の存在も、大した事などありませんが、そんな私が出かけて行く事を、とても喜んで迎えていただけるのが、有難くて、嬉しい

何よりも、現場を大切にしていたい

事業を営む方々にとって、やる事が多過ぎて、主査選別を誤らないように、期限を護り丁寧に片付けながら暮らす事に、同行します。←それも、何度かやるうちに覚えていただけるようになります。過保護にならないようには、心掛けます(笑)

こんなお料理もいただける

こちらも、お客様のお店です。 営業日の中休憩に行き、アレコレソレとお話をします。

こんな素晴らしい一日で、実は一番嬉しかった事

学童保育でもらったお菓子を、ニコニコ笑顔で私にくれた小学二年生

夏休みの学童保育の皆勤賞に、もらえたと大喜びで見せてくれ、中のひとつを、お父さんにあげようか、お母さんにあげようかと悩んでいた時に、私が欲しい!! と、立候補したら、すんなりと私にくれました(笑)
その上、夏休みの過ごし方を話してくれる時に「おじいちゃんと遊ぶ」いう言葉が、何度も何度も出てきます。
普段はお仕事で忙しい「お商売」をしている家の子らしく、おじいちゃんと遊び、おばあちゃんにお世話をしてもらい、それでも「休憩中」の大人の中に、ご挨拶をしながら混じり込み、色々とお話を聴かせてくれます。

私は、こちらのお客様の所に、すでに何年も通わせていただけ、この子の成長を眺めさせていただけています。すごく誇らしい思いの中で過ごせます。

誰も同じ事をしていないと自負出来る、私のお仕事です。その分自由で、その分厳しく、現場主義を実践してて、良かったわぁ

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く